エナジードリンクについて

世界最大のエナジードリンク缶

世界最大のエナジードリンク缶 世界最大のエナジードリンク缶
モンスターのメガ(710ml)がデカイ!・・・確かに大きいです。しかしその上のBFC(976ml)を知るとさらに大きい缶があるアメリカに脱帽します。 しかし世界にはそれよりも大きいエナジードリンクがあります。 それがダークドッグ5L FAS...

海外のエナジードリンクを買う方法

海外のエナジードリンクを買う方法 海外のエナジードリンクを買う方法
もう何度質問されたかわからないほど聞かれているので、海外のエナジードリンク特に人気なのはモンスターエナジーですね、これらを買う方法を解説したいと思います。コストがかからない順番に紹介しつつ、メリットとデメリットも同時に解説してみます。...

レッドブルのポカリ割はプラシーボ

レッドブルのポカリ割はプラシーボ レッドブルのポカリ割はプラシーボ
未だにレッドブルをポカリスエットで割って飲む方法のコピペツイートが流れているほど当たり前な感じになってしまいましたね。これを効果的な飲み方として紹介するブログまであるほど(-_-;) ここではレッドブルのポカリ割を紹介するんじゃなくて、レ...

エナジードリンクのボトル缶

エナジードリンクのボトル缶 エナジードリンクのボトル缶
2014年、日本ではエナジードリンクの発売ラッシュが続く中、burnがボトル缶を発売して一部では好評になり、レッドブルも330mlのボトル缶発売となりました。...

エナジードリンクの18歳未満、子供は非推奨の表記

エナジードリンクの18歳未満、子供は非推奨の表記 エナジードリンクの18歳未満、子供は非推奨の表記
日本にもカフェインが入っているので注意してくださいという表記がエナジードリンクには小さく書かれています。アメリカでも当然同じような注意書きが書かれていますが、エナジードリンクはクールな飲み物なので表記もカッコイイものがいくつかあります。...

エナジードリンクの種類

エナジードリンクの種類 エナジードリンクの種類
エナジードリンクは何種類くらいあるんだろう、と思ったことはありませんか? 日本で発売されているエナジードリンクでも数十種類あります。そして海外のものを含めると、当サイトの右上に書いてある通り、エナジー・ドリン君が飲んでレビューしたものだけで...

モンスターエナジーをこぼさず開ける方法

モンスターエナジーをこぼさず開ける方法 モンスターエナジーをこぼさず開ける方法
モンスターエナジーを開けるときに中身がこぼれる、どうしてもこぼれて手がベタベタになってしまう、という悩みが想像以上に多いので、こぼさずに開ける方法をご紹介します。 エナジー・ドリン君は今までこぼしたりあふれたりすることはほとんどなかったので...

限定販売・非売品のエナジードリンク

限定販売・非売品のエナジードリンク 限定販売・非売品のエナジードリンク
限定販売されたものや一般的には販売されない非売品のエナジードリンクです。実際に入手したものを見て触って飲んでレポート。...

エナジードリンクの価格は高い?

エナジードリンクの価格は高い? エナジードリンクの価格は高い?
J-castニュースにて『 「リゲイン」の希望小売価格は190ミリリットル缶で185円(税抜き)。ほかのエナジードリンクも同程度の価格設定で、一般的な炭酸飲料よりも高い。こうした価格の高さがブランド力につながり、若者を中心に支持を広げてき...

エナジードリンクの賞味期限

エナジードリンクの賞味期限 エナジードリンクの賞味期限
日本と海外のエナジードリンクで賞味期限を見てみる 自分でもエナジードリンクの賞味期限は気になったりしていて、というのも国内外合わせて購入するエナジードリンクの数が数十本から数百本という単位になることがあり、気づかないで1年2年経過は珍しくな...

エナジードリンクの効果

エナジードリンクの効果 エナジードリンクの効果
エナジードリンクにはどんな効果があるの?という方が多いので考えられる効果をピックアップします。 最初に結論を言えばエナジードリンクで体調が大きく変化するほどの効果は得られないのではないかということ。 エナジードリンクのカフェイン量はコーヒ...

エナジードリンクの飲み過ぎによる危険性

エナジードリンクの飲み過ぎによる危険性 エナジードリンクの飲み過ぎによる危険性
美味しいけどエナジードリンクの飲み過ぎは危険 お前が言うな、という声が聞こえてきそうですが、結論を言えば飲み過ぎは良くありません。しかしエナジードリンクだから飲み過ぎは危険ということではありません。 何でもやり過ぎはよくないのと同じで、エナ...

エナジードリンクと栄養ドリンクの違い

エナジードリンクと栄養ドリンクの違い エナジードリンクと栄養ドリンクの違い
清涼飲料水と医薬部外品 エナジードリンク・・・清涼飲料水 栄養ドリンク・・・医薬部外品 今現在日本ではこんな感じで分けられています。もうよく知られていますが、海外のエナジードリンクに配合されているタウリンをそのまま入れて販売しようとすると医...

エナジードリンクから得られるもの

エナジードリンクから得られるもの エナジードリンクから得られるもの
エナジードリンクは飲料だけではなく『体験』を提供している 結論から言えば、エナジードリンクは飲み物と一緒に私たちに『体験』を売っています。(だから高いというわけではないですが。) この体験があるからエナジーがみなぎる!頑張れる!アゲていこう...

エナジードリンクの原価

エナジードリンクの原価 エナジードリンクの原価
エナジードリンクの原価は10円以下 誰がどこから仕入れてきた情報かわかりませんが、清涼飲料水の原価が数円程度であることは一般的に知られていると思います。 同様に様々なエナジー成分を配合しているとはいえ極微量なため原価にほとんど影響はなく、エ...

エナジードリンクの味わい方

エナジードリンクの味わい方 エナジードリンクの味わい方
『美味しい飲み方』ではなく、エナジードリンクの味を感じて『こんな味、香りがするんだ』と味わう方法を書いてみました。ちなみにエナジー・ドリン君のエナジードリンクレビューは全てこの方法で飲んでから書いています。

エナジードリンクを安く買う方法

エナジードリンクを安く買う方法 エナジードリンクを安く買う方法
エナジー・ドリン君は定価でエナジードリンクを買うことはほとんどありません。基本的に半額以下で90~300本くらいをまとめ買いします。日常飲みする程度のエナジードリンクであれば定価ではなく数十円で買えるもので十分です。

エナジードリンクによるカフェイン中毒と致死量

エナジードリンクによるカフェイン中毒と致死量 エナジードリンクによるカフェイン中毒と致死量
エナジードリンクには大量のカフェインが入っていて危険だという記事が多く、実際に死亡事故なども起きていて危険というニュースも流れています。成人の場合のエナジードリンクとカフェイン中毒についてまとめました。