レアルパワー

レアルパワー
レアルマドリードと共同開発したエナジードリンクのグローバル展開版エナジードリンク、レアルパワー。
現在この商品自体が公式ドリンクというわけではなさそうです。

香水系なのに飲みやすい甘酸っぱいフレーバー

開栓したときに一気に香水系・柔軟剤系の香りが広がります。香りに特徴があり、王道系の香りに癖をつけた感じ。個人的に飲み物ではないような香りがするエナジードリンクは苦手(ヽ´ω`)
それでもライフカードエックスほどではない気がします。

レアルパワー
色はやや明るめのゴールド。炭酸の気泡が美しいですね。飲む前の段階ではキツイ香水系の香りがかなり心配。
そして実際に飲んでみるとこれが香りに負けない濃厚でこってりとした甘酸っぱさが特徴。はちみつが入っているのでその濃厚な甘さや香り、こってり感を感じさせながら酸味と合わさってりんごのようなみずみずしさも感じます。賛否あるようですが、意外と美味しいので驚いていますw

ただ飲み進めていくと香りがこの甘さと合わさり、酸味もあるのでちょっとバラついた味に感じることも。香りの余韻が甘酸っぱい香水を飲んでいる感覚にもなります。好みが分かれるのはこの変なのかな?
もっと炭酸の弾ける強さがあるとより爽やかに飲み続けることが出来そうです。

個人的にはまずいと言われるほどそんな感じはなく、常温でもいけますしキンキンに冷やしても美味しく飲めました。しかしやはり香りが飲んだあとに残る感じに癖があるかなと。

レアルパワーのエナジー成分

カフェイン自体の表記はゼロ。ガラナによるカフェイン効果を謳っていてガラナは50mg配合。海外のものと比べるとそんなに多いというわけではないですね。
ほかにははちみつがごく僅かですが50mg、アルギニン300mgと標準的な配合量。

レアルパワー
公式サイトによるとプレミアムエナジードリンクとのこと、そして『レアル(王室)を冠した』というキャッチフレーズにもあるようにもう少しリッチな成分が入っていても良かったかもしれないですね。サッカーをどうしても連想する商品なだけに、BCAAやカルニチンなどの燃焼系成分が入っているとよりそれっぽくなったかもしれません。

レアルパワーのデザイン

レアルパワー
ブルーの缶にレアルパワーのロゴにはレアル・マドリードのロゴがあしらわれていてレアルマドリードのイメージが色濃く出ています。

サイドの紐デザインが特徴的。全体的にデザインはレアルマドリードやサッカーというイメージがしやすくわかりやすいのが良いですね。

現在のレアルパワーにはレアル・マドリードオフィシャルエナジードリンクとは書かれておらず、これが公式エナジードリンクなのか、レアルマドリードとの共同開発なのか、公式グッズなのか、わかりにくいところ。どのような立ち位置の商品なのかがわかりにくくなっている気がしますね。レアルマドリードと共同開発という部分は公式サイトを見ればすぐわかるのですが缶だけではよくわからない、公式なんだろう、というイメージが強くなりそう。

プレミアムエナジードリンクだから?ちょっと高い気が・・・

プレミアムエナジードリンクということで1本270円だったと思いますが、これはやや高いですね。これを常飲する買い方はなかなかできないでしょう。レッドブルくらいのブランド力があると強気でいけるのでしょうが、知名度と購入ができる場所が限られているということを考えると1本お試しで、という方が多いかもしれません。

またレアル・マドリードとの共同開発によってどこがどのようにプレミアムなエナジードリンクなのか、という部分がこの缶だけではよく伝わりませんでした。缶自体にプレミアムとは書かれていないのですが公式サイトにはプレミアムエナジードリンクと書かれているあたりも統一するなり商品イメージを強く出すなりしないと、コンビニでほかのエナジードリンクと並んでいるのを見た時に『この価格は何だろう?』となりそう。
レアルパワー
プルタブも青にしたりレアルマドリードロゴを入れたり、国内他社商品との差別化はまだまだできそうな予感。見た目でも差別化していくとレアルマドリードファン以外もついてくる可能性はあるかもしれないですね。

利益率の問題もあると思いますが、プレミアムよりもサッカーやフットサルをやっている少年たちにも浸透していくように100円ちょっとで売り出すのもよかったかなとも感じました。サッカー業界の標準になればレアルマドリードと共同開発した意味がより出てくるんじゃないでしょうか。クーラーボックスにキンキンに冷えたレアルパワーがどっさり入った光景が当たり前になったら面白いと思うんですけどね~(๑´ڡ`๑)

レアルパワーの関連エナジードリンク


レアルパワーの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について