スパークリングユンケルエナジー

スパークリングユンケルエナジー
前回のスパークリングユンケルでボロクソな評価が多かったものの、第二弾を出してきました。こちらは説明書きに「エナジードリンクです」とまでしっかりと書かれていてエナジードリンク業界を意識した作りになっています。

リンゴにも似た甘いシロップ系の香り

最初期待していなかったのですが開けた瞬間、強めの甘い香りがして、期待は膨らみました。色は以前のスパークリングユンケルと似ていて薄めのゴールド。

あ、缶デザインはちょっと安っぽいかな・・・。
同時期に出たライフガードのエナジードリンクのデザインが秀逸すぎて余計そう感じてしまいます。赤い矢印とカタカナはなんとも言えないなと(;´∀`)
でもゴールドに白い泡がシュワ~っとなってるあたりは何となく気持ちを受け止めたくなるよねヽ(´ー`)ノ

スパークリングユンケルエナジーの味

味は甘さと酸味が同時に来る薬品系フレーバー。味の濃さで言うと前回のスパークリングユンケルを軽く超えていて飲みごたえはあります。
甘さを酷使て酸味を瞬殺するくらい濃厚な感じでもいいかなと思いましたが、商品名のスパークリングのイメージを考えるとこれくらいスッキリで留めたのかなと思いました。でもかなり濃くて飲み続けると心地よい慣れも出てくるので、意外と常備する人出てくるんじゃないかな、という味です。

キンキンに冷やして飲むとすっきり感も増すので幅広く飲みやすい味になってます。
でもやっぱり薬品系ダメな人はやめといたほうがいいかな?

スパークリングユンケルエナジーのエナジー成分

元々栄養ドリンクを作ってるだけに成分はしっかりしています。配合量は不明ですが。
やはり最も多いのは糖質です。次いでオタネニンジン、ガラナ、エゾウコギ、コエンザイムQ10、ローヤルゼリー、そしてカフェインです。このネーミングの羅列はなかなか良い感じですよねw
カフェインは前回と同様に80mgでレッドブルと同じ量。ここまで揃ってると普通にエナジードリンクとして立派です。

何かユンケルらしいプロモーションしてほしいですよね。ただ発売してコンビニに並べるだけは勿体無い。
勝手な妄想ですが、デキる系イケメンリーマンが後輩OLを連れて花金()を楽しむくらいでもいいんですよ、これをかっこ良くPV風に仕上げてしまえば飲むときのイメージが膨らむでしょ。

スパークリングユンケルエナジーの関連エナジードリンク


スパークリングユンケルエナジーの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について