FRS WILD BERRY

FRS WILD BERRY
FRS ENERGY ENDURANCEのワイルドベリーフレーバー。
一瞬ワイルドベリーの定義がわからなくなる色。

ベリーフレーバーなのに黄色い・・・

開栓するとブルーベリーのような濃厚な香りが一気に広がって、期待通り!
と思ったら、注いでびっくり、黄色いFRSカラーがグラスに注がれていくではありませんか( ゚д゚)ポカーン
FRS WILD BERRY
この黄色い色でワイルドベリーと言われてもどんな感じなのかまったく想像つかないと思います(^_^;)
飲んでいてもよくわからなくなりますからw

では早速飲んでみると・・・味はベリーの味はほとんどしませんΣ(・∀・;)
開栓時、香りだけは濃厚なブルーベリーの香りが漂っていましたが、グラスに注ぐとその香りも弱くなりほとんど感じられなくなります。

で、肝心の味はというと、薄味のりんごジュースや洋なしをミックスしたような感じで、ワイルドベリーとは程遠い味。
普通に飲んでいたら何味かわからないと思います。フレーバー名と味付けの面で考えると失敗作なのではないかと思えるほど。

FRS WILD BERRY
この黄色、なぜワイルドベリーなのに・・・と思いますよね。
実はこの色もFRSの製造ポリシーのようで、着色料は使わずケルセチンの色が黄色く出ているらしいんですね。確かに着色料を使わないほうがヘルシー志向の人たちには歓迎されると思いますが、ブルーベリーカラーを缶に使っているんだから中身も少しは近いようにしないと視覚から味覚まで混乱してしまいます。
味もワイルドベリーとはまったく感じないですしね。

やはり五感を使って味わうのでできれば色はイメージカラーに近づけてほしいですね。
味がそもそもベリーっぽくないのはこの商品単体の問題なのかそれともこの味でワイルドベリーなのか、疑いたくなるレベルなので機会があればぜひ飲んでみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

FRS WILD BERRYのエナジー成分

FRS WILD BERRY
カフェイン48mgのほかFRSのエナジーブレンドとしてケルセチン325mg、カテキン85mg配合。
カロリー15kcal、シュガー2gと素晴らしいしグルテンフリー、non-GMOで安全安心なのはよいですが、やはり味と色はなんとかしてほしかったですね(^_^;)

特にブルーベリー、グレープ系の濃厚さやそれをしつこくなくさっぱりと仕上げたフレーバーがたくさんある中、このフレーバーはかなり劣化した感じで勿体無いです(´・ω・`)

FRS WILD BERRYの関連エナジードリンク


FRS WILD BERRYの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について