JAVA MONSTER LO-BALL

JAVA MONSTER LO-BALL
2007年発売JAVA MONSTER LO-BALLです。
現在は入手困難の激レアJAVA MONSTERのひとつ。

あっさりとした甘さが楽しめるJAVA MONSTER

JAVA MONSTER LO-BALL
香りは強くなく、色も甘いのかどうなのか想像がつかずちょっと飲むのに躊躇してしまいます・・・。このパッケージの白さがコーヒーではなくミルクを連想させるので、甘いコーヒーエナジーが苦手な方はどんな味なんだろう?と思うはず。

さっそく飲んでみると・・・、( ゚д゚)ハッ!
甘すぎ?と思っていたら意外と普通で飲みやすい(;´∀`)
コーヒーの苦味は皆無ですが、それでも今までのJAVAのイメージよりもかなりあっさりとしています。

ミルクの重い甘さがほとんどないためサラッと飲めて日本のコーヒー系乳製品を飲んでるようなレベル。実は常温でもイケるんですよね(*´艸`*)ここまで甘さを抑えられるならこれは日本でも出せるんじゃないかと。
JAVA MONSTERからコーヒーらしい風味を抜き、クリーミーな重さを取り除いたライトな甘さで仕上げたらLO-BALLかも。

JAVA MONSTER LO-BALL
ただやはりコーヒーの香りやフレーバーは全くないので、一体何を飲んでいるんだろう・・・と思えてきますw

JAVA MONSTER LO-BALLのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン2000mg、高麗人参400mg、その他カルニチンやガラナ、マルトデキストリンなどが配合されています。
エナジードリンクのお手本のような成分ですねw

LO-BALLからVANILLA LIGHTへ

JAVA MONSTER LO-BALLのパッケージデザインが2015年現在発売されているJAVA MONSTER VANILLA LIGHTと酷似していますが、それもそのはずでJAVA MONSTER LO-BALLがJAVA MONSTER VANILLA LIGHTとしてリニューアルして継続販売されているからです。

JAVA MONSTER LO-BALL
どちらの缶も一瞬見分けがつきませんがバニラライトのほうが色濃くなって装飾がついています。この質感のある白にブラウンとクリームのような色合いが美しい(●´ω`●)
全体的には新しいバニラライトのほうがキレイで上品ですが、ベーシックタイプのJAVA MONSTERの中ではLO-BALLのカラー・デザインが一番お気に入り。

ちなみになぜLO-BALLの名前ではなくなったのか、というの正確な情報はありませんが、『LO-BALL』では味のイメージが沸きにくかったからかも?ちなみにLO-BALLとVANILLA LIGHTの繋がりについてはエナジードリンクマニアだとすぐに気づくはず。

JAVA MONSTER LO-BALL
他にも名前を変えて販売したJAVA MONSTERがいくつかあります。すべてのJAVA MONSTERを揃え、さらに飲んでみて気づくことも色々とあり、MONSTER ENERGYの面白さを再確認しています(´∀`*)

JAVA MONSTER LO-BALLの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について