JUICE MONSTER KHAOS

JUICE MONSTER KHAOS
2014年に新シリーズとして登場したジュースモンスターのカオス。
カオスは果汁30%のままジュースモンスター化してくれました∩(´∀`)∩ワァイ♪

みずみずしく飲みやすいみかんフレーバー

過去の高果汁から比べると少なくなった感のある30%カオス。それでも開栓後一気にカオス独特のみかんの香りが広がります。

JUICE MONSTER KHAOS
味は濃厚なみかんにカオス独自の濃さや味わいが広がります。まず一口目の感想は『美味すぎる』この一言に尽きますw
糖度の高いみかん独特の甘さはもちろん酸味もわずかに感じられ、果汁30%を感じさせない濃く飲みごたえのあるフレーバーを実現しています(u_u*)

ちなみに普段日本のカオスを飲んでいるとジュースモンスターカオスとの違いがすぐにわかると思います。果汁の濃度の違いではなく、味自体がまったく違います。
ジュースモンスターは雑味がまったくなくなっていて完全にみかん、オレンジの美味しさが感じられ、エナジー・ドリン君としてはジュースモンスターのほうが美味しく感じましたし一般的にも受け入れられやすい気がします。

旧カオスとジュースモンスターカオスの違い

日本のカオスもアメリカの旧カオスもどちらも濃厚な甘さの中にやや苦味も感じる重い部分があって、今回のジュースモンスターカオスに関してはその重さが取り払われたかのような爽やかさがあるんですね。
特に口に含んで1、2秒くらいの段階で違いがわかると思います。もしジュースモンスターカオスを飲む機会があれば数本買っておいて、日本の50%カオスと比べてみてください。もしくは日本のカオスを常飲している人だとこの違いにすぐ気づくと思います。

ちなみにドリン君は新旧比べると別物のカオスだと言っても良いとさえ思います。それくらい最初に感じたジュースモンスターカオスの雑味なしのみかんフレーバーには驚きました。

ジュースモンスターカオスのエナジー成分

カフェイン154mg、タウリン、高麗人参、ガラナ、カルニチンなどのモンスターエナジーブレンド配合。このへんはほとんど変わらずですね。


JUICE MONSTER KHAOS
果汁が30%として主な中身はというと、アップル、オレンジ、ピーチ、ポンカン、パイナップル、ホワイトグレープが配合されています。

砂糖も多いことは多いですが、他のエナジードリンクに比べれば抑え気味で果汁や香料でかなりこのフレーバーを演出しているんでしょう。

ジュースモンスターカオスのデザイン

JUICE MONSTER KHAOS
ジュースモンスターシリーズ独特の模様が描かれています。
すべてオレンジになって単調な感じになってしまいましたが、ザラザラした手触りや缶サイドのこのデザインなどを含めてそんなに嫌いではありません。

JUICE MONSTER KHAOS
以前とどちらがよかったかというと以前のほうがモンスターエナジーらしいですけどねw

JUICE MONSTER KHAOSの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について