JUICE MONSTER RIPPER

ジュースモンスター・リッパー
アメリカでM-80からリニューアルされたジュースモンスターシリーズ、リッパー。
2014年にM-80からヨーロッパ名称のRIPPERに変更、デザインも一新し、ジュースモンスターシリーズに分けられました。

甘いトロピカルフルーツフレーバーは健在!極上の美味さ

アメリカのM-80は以前レビューしたとおり絶品の美味しさでしたが、今回のリニューアルで登場したジュースモンスターのリッパーはパッケージリニューアルとともに果汁が20%まで低下してしまいました。モンスターエナジーの果汁入りエナジードリンクはすべて年々果汁が減っています。

ジュースモンスター・リッパー
開栓すると今までと変わらないトロピカルフルーツの甘くみずみずしい香りが吹き出しました。ほとんど何も変わっていない、フルーツそのものの香り(●´ω`●)
グラスに注ぐと明るい黄色に少し濁りのあるリッパーが現れます。少し濁りが弱くなったような気がしますが、香りや輝きからしてこれをこのままM-80と言われてもわからないレベル。

味は甘いパイン、マンゴー、パパイヤやグアバなどのミックストロピカルフルーツ。しっかりした甘さにほんのりと感じる酸味、鼻を抜ける芳醇な香りが特徴的です。
濃厚なトロピカルフルーツの味を炭酸が爽やかに仕上げ、後味はトロピカルフルーツの味と香りが心地よく残ります。サッパリスッキリというわけではありませんが、トロトロこってりしすぎていないので夏の喉の乾く季節にも十分水分補給の役割を果たしてくれるでしょう。

ジュースモンスター・リッパー
果汁20%でもこれだけの濁りが。本当に美しいです。
リッパーを飲むときはぜひキンキンに冷やしてグラスに注いで飲んでみてください。
フルーツの旨味を凝縮したリッパーの意味がこの濁りで再確認でき、視覚的にもさらに美味しく飲めると思います((o(´∀`)o))

ジュースモンスター・リッパーのエナジー成分

カフェイン152mg、タウリン、ガラナ、高麗人参などのモンスターエナジーブレンドが配合されています。

ジュースモンスター・リッパー
果汁は20%配合で内容はアップル、グアバ、パッションフルーツ、パイナップル、オレンジ、レモンが配合され、あとはシュガーや人工甘味料、クエン酸で味のバランスが整えられているようです。

基本的な甘さや酸味などはほぼ砂糖や香料等のフレーバーで味付けされていると思いますが、そこに果汁を配合してみずみずしさや美味しさが1ランク違うエナジードリンクになっているのは間違いないでしょう。

モンスターエナジーの高果汁配合シリーズとほかのシリーズの違いはここにあると思います。世界はゼロゼロに動きつつありますが、やはり美味しさを追求するとこちらに軍配が上がりますね。ジュースシリーズの飲みごたえは特に高いのではないでしょうか。

ジュースモンスター・リッパーの缶デザイン

ジュースモンスター・リッパー
缶全体が濃厚な黄色になっていてモンスターエナジーロゴも缶もジュースロゴものっぺりした感じになっていますが、缶全体にはウルトラシリーズと同じようなザラザラした加工が施され手触りがとても良いです。
また缶のサイドには濃淡で模様が施されています。この手の柄は少し前のデザインのような気がしますがトロピカルやフルーツという天然っぽさには合うのかも?

以前のM-80のデザインはモンスターエナジーらしくて好きでしたが、今回のジュースモンスター・リッパーも悪くないなと思います。
何よりこの手触りはけっこう癖になるんですよね(*´艸`*)

ジュースモンスター・リッパー
プルタブはリッパーそのものの黄色。モンスターロゴのプリントが雑?かなりかすれている感じ。
これくらい落ち着いたゴールドタブがリッパーにはすごく合う。良いですね、全体的に満点に近いです!

JUICE MONSTER RIPPERの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について