モンスターエナジーアブソリュートリーゼロ

MONSTER ENERGY ABSOLUTELY ZERO
日本版のアブソリュートリーゼロです。日本とアメリカのアブゼロのパッケージが違うのでパッと見はローカーブかと思っていました。カロリーゼロ、砂糖ゼロということでダイエット中にもお薦めできそう(?)なエナジードリンクです。オリジナルのモンスターエナジーと成分として大きな違いはD-リボースが入っていないことでしょうか。

フレーバーはアメリカ版もほとんど同じ

日本のアブソリュートリーゼロもアメリカ版とほとんど同じフレーバーに仕上がっています。香りもしっかりと甘いし味自体も甘くコッテリ。味わうならやはり常温で飲むのがベストですね。ただ酸味というか甘辛さが出てる感じがしました。アメリカ版のアブゼロはそこまで甘辛さは感じずにかなり重い甘さで押してたような気がします。
ただ成分構成等が違うせいか、モグモグ感がやや弱くなっているような気がします。ゼロxゼロでモグモグがしたかったのになぁ。

でも甘さ、香り、濃さ、重さ全体的にやっぱりゼロとは思えない仕上がり。どこまで試作品作り込んだかわかりませんが評価高いと思います。世の中のゼロ商品も見習って欲しいくらい完成度高いですね。

日本ではあまり人気ないのか

何だかんだでオリジナルフレーバーが一番愛されるのは仕方ないと思いますが、アブゼロはあまり美味しくないという評価を見ることがありました。エナジー・ドリン君的にはゼロでここまでやれるのはすごいなと思うんですよね。しっかりとエナジードリンクとしての味の体裁を保ってるし。

しかし人間の欲と言うのは果てしないもので、もっと香りを強くして欲しいとか口の中で広がる甘さを強くして欲しいと思ってしまうんですね(;´∀`)
アメリカと日本ではやや違う気がするのはこの部分かなと思います。モグモグ感がやや薄まったかな?それでもここまでゼロxゼロで再現できるのは脱帽。
もし糖分とカロリーが気になる方はアブソリュートリーゼロ一択だと思います。

モンスターエナジーアブソリュートリーゼロの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について