サウジアラビアで選択税導入、エナジードリンク価格が2倍に

サウジアラビアで選択税導入、エナジードリンク価格が2倍に
サウジアラビアでは原油価格下落に伴う財政悪化に歯止めをかけるべく、選択税が導入され、煙草とエナジードリンクの価格が2倍に値上がりしたとのこと。

エナジードリンクに100%の選択税がかけられた

2017年6月11日から選択税がスタート。今回は煙草とエナジードリンクに対して100%の税金がかけられ、エナジードリンク以外のソフトドリンクにも50%の税金がかけられています。

元々のエナジードリンクの価格がわかりませんが、ただでさえ高いエナジードリンクが倍の値段になったら買う人いるのでしょうか?日本で1本400円、500円のジュースを常飲する気にはなれません・・・(´・ω・`)

というか安いうちにサウジアラビアのエナジードリンク入手しておくべきでしたw

ちなみにサウジアラビアではアルコールが禁止されているため、煙草や炭酸飲料などの嗜好品の人気が高いのだそうです。そう考えるとけっこう思い切った税率にしたように感じますよね。

さらに今まで所得税や消費税がなかったサウジアラビアでは来年1月から特定の商品に対し5%の付加価値税がが課せられます。

煙草、エナジードリンクなどへの課税の動きはサウジアラビアを含むアラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、オマーン、カタールからなる湾岸協力理事会の各国でも進められるとのこと。