+RED POWER ELIXIR

+RED POWER ELIXIR
独特の缶デザインが特徴のプラスレッドパワーエリクサー。
プラスレッドシリーズのオリジナルフレーバーです。
味以前にこの缶が欲しくなる人は相当数いるはず!w

濃厚な香りと飲みやすい後味が美味い

開けると一気にレッドベリー系の香りが漂います。イメージとしてはレッドブルレッドエディションなどを想像するとわかりやすいと思います。

+RED POWER ELIXIR
グラスに注ぐと透明感のある落ち着いたワインレッドの液体に高級感も感じられてかなりそそります。炭酸はそこまで強くない泡立ちで見た目も良い感じ。

缶とグラスを並べると缶デザインと中身の色合いのバランスがとても良いことがわかりますよね(●´ω`●)

飲んでみると濃厚なレッドベリーの香りが強いものの、酸味は弱く、また控えめな甘さがパンチ系ベリーフレーバーを連想させます。

後味に酸味も香りもほとんど残らずサラッと飲める不思議な味わい。濃厚ベリー系が好きな方はちょっと物足りないと思います。とは言えシュガーフリー系の物足りなさではないので薄すぎて美味しくないわけてせもなく、微妙な味なのは確かです(^_^;)

味自体が濃いわけではなく香りによってフレーバーをしっかりと感じられるため、こってりしていなくても味わえるし、しつこくないベリーフレーバーが楽しめるのではと思います。特にあっさり系フレーバーが好きな方には飲みごたえを感じることも出来ますしお薦めかもしれません。

+RED POWER ELIXIRのエナジー成分

グリーンコーヒー豆からの天然カフェイン150mgとそこそこ多めの配合で、低GI構成で持続的なエネルギー供給、流行りのスーパーフード成分配合、タウリンは配合しない、など健康志向の人たちにも受け入れられるようなエナジー構成となっています。ちなみにアミノ酸としてアルギニンも配合されています。
+RED POWER ELIXIR
缶デザインが素晴らしいので高級店に置けば専属トレーナーをつけるようなセレブたちにはウケるかもしれません。(もうほとんど流通していないようですが・・・)

+RED POWER ELIXIRの缶デザイン

+RED POWER ELIXIRは缶自体のインパクトが何よりも際立ちますよね。一瞬缶なのか何なのかわからない構造になっています。

缶自体はマットでサラサラした手触りで、アルミ缶に直接加工したものではなくラッピングされています。

+RED POWER ELIXIR
上部の赤いラインよりも上がプラスチックの蓋になっていて、これを外すとプルタブが出てきます。

+RED POWER ELIXIR
中身が入った状態だと簡単に外せますが空になると缶自体が柔らかく簡単に凹みそうで着脱するのがちょっと怖いですwww

缶自体は355ml缶でほかと同じサイズですが独自のキャップ加工で赤いラインとともにブランドイメージを作り上げた感じ。デザイン性で言えばエナジードリンクの中でもトップの美しさだと思います。

+RED POWER ELIXIR
裏面のデザイン、カラー、バーコード部分にもこんな感じでロゴを配置。けっこう凝ってますよね。アメリカの国旗の馴染み方が尋常じゃないです。

しかしながら流通量が極端に少ないので多くの人が飲めるようなエナジードリンクではないのが勿体無いところです。

+RED POWER ELIXIRの関連エナジードリンク


+RED POWER ELIXIRの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について