集中リゲイン


リゲインエナジードリンクの路線を変えた集中リゲイン。もはやなぜエナジードリンクなのかわからなくなっています。

美味しさはレベルはかなりアップ

このシルバーとブルーのクールなデザインからどんな味なんだろうと色々と妄想しながら開栓すると王道系のさわやかな香り。スッキリした感じで甘ったるい濃い系の香りではないですね。


グラスに注ぐと黄色いよくある色でこれはちょっと残念・・・。シルバーとブルーの缶デザインと中身がまったくマッチしていません(;´∀`)
結局この色か、といった感じですが、とりあえず飲んでみると・・・。

強めのケミカルフレーバーが一気に口に広がり鼻に抜けていきます。強い薬品系フレーバーに爽やかな甘さが加わりバランスが整っていて完成度が高め!

人工甘味料の甘さもするのでケミカル感と相まって人工的な味わいが増している感じがします。この甘さは常温に近ければ近いほどよく感じます。とは言え常温だとそこまで美味しくないのですが、これがしっかりと冷えているとケミカル感と甘さが一気に爽やかになってとても飲みやすく美味しくなります((o(´∀`)o))


しっかり冷やすことで爽やかさが増すので、マッドクロックオリジナルにケミカルフレーバーを加えたようなフレーバーで個人的には好きです。

この爽やかな王道系ケミカルフレーバーとして参考にしてもらうとすれば、ロックスターより爽やかで、重さはモンスターオリジナルとは比較になりませんし、レッドブルよりもさらに爽やか。缶にも書かれている通りシャキッとする感じはわかりますね。

集中リゲインはケミカルフレーバーが好きな方にはかなり満足できると思います。

集中リゲインのエナジー成分

集中リゲインのコンセプトでもあるテアニンが100mg配合、カフェインは80mg配合。アルギニンは1000mgとやや多めに配合されています。


テアニンは茶葉に含まれるリラックス効果のあるアミノ酸の一つ。集中力を高めるコンセプトである集中リゲインはこのテアニンを配合することで、緊張の中にあってもリラックスして集中力を高めることをサポートする、何がエナジードリンクなのかよくわからなくなってきた機能性ドリンクのようなスタンスの商品です。

ちなみに国内有名サプリメントメーカーのリラックス系サプリに含まれるテアニンは1日あたり120mg配合されているため意外と集中リゲインにも同じくらいの量のテアニンが含まれていることになります。とは言え劇的な集中力向上はあまり期待しないほうがよいでしょう(;´∀`)

集中リゲインの商品コンセプト

社畜ドリンクというコンセプトはそこまでブレずにテアニンを少し入れて頭脳系のイメージを集中リゲインという商品名で表現しているように感じます。

エナジードリンクという言葉は便利で、価格を上げたり効果がありそうというイメージづくりにもってこいなのはわかるのですが、ここまでくるとエナジードリンクって何なんだろうと思えてきます。

やはり販売側はエナジードリンクという商品に何かしらの効果をイメージ付けたり、買う方も効果ありそうと思っている場合が多いのでもう仕方ないですね(´・ω・`)

漢字がアレだけど集中リゲインのデザインはかなり好き

缶デザインは個人的にはけっこう好きです。シルバーで乱反射するようなデザインにブルーでシンプルにまとめていてキレイ(●´ω`●)
缶デザインにあわせて中身の色も同じようなイメージで作ったのかと思ったらエナジードリンクをイメージさせるただの黄色だったというのはちょっと残念。味は美味しいし8月発売で爽やかなフレーバーだし、コンセプトもエナジードリンクは別にして面白いのに何か勿体無いです。

プルタブも青だったらなぁ・・・。


缶裏には集中リゲインで集中力を高めたい時のシチュエーションが書かれていて、もしかしたら何種類かあるのかもしれません。

集中リゲインの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について