ROCKSTAR PUNCHED TROPICAL GUAVA

ROCKSTAR PUNCHED TROPICAL GUAVA
ロックスターパンチのトロピカルグアバUSバージョン。
こちらも製造終了商品でロックスターが新しいフレーバーへ転換する時期になくなっていったフレーバーのひとつ。

濃厚でこってりした甘さ

開けた瞬間濃厚な甘い香りが吹き出します。グアバの香りも強いですがパンチの甘い香りがとても素晴らしいです。飲む前にパンチ系フレーバーを香りだけで楽しめるほど甘くこっりてりとした飴のような香り。

色も完全に作られた美味しそうな色。光が差し込むと透明度は高いのに綺麗に発色します。濁りが反射するのではなく光が透過して輝く感じですね。濃厚なパンチの甘い香りとこの透明感と輝き、飲む前からテンションが上がります!

ROCKSTAR PUNCHED TROPICAL GUAVA
一口目のとろみ感はすごいですね。大量の砂糖が入っていることを一口目で実感しました。
同じパッケージデザインとフレーバーでジュースシリーズのトロピカルグアバがありますが、内容はほぼ同じ。今回のパンチにはソディウム(ナトリウム)が10倍くらい入っています。これでここまで濃厚さが出るとは思えないのですが、とにかく濃厚こってり。
糖分はどちらも同じくらいのようです。とは言え60g以上入っていてすごい量を摂取していることになりますが(^_^;)

そしてパンチフレーバーというよりも濃厚グアバテイストのトロピカルフルーツという感じ。パンチっぽさはそこまで強くありません。
グアバの甘さやフレッシュさ、同時にトロピカルフルーツの甘いとろみを表現していて飲みごたえ抜群。グアバテイストでここまでしっかりした味付けもパンチフレーバーに寄せてきたからかもしれないですね(●´ω`●)

ちなみに氷を入れずにそのまま冷やして飲むのがお薦め。キンキンに冷えていてもトロピカルグアバのトロトロ感は濃厚でしっかりと楽しめます。何本飲んでもこれはそのままが一番だなと感じています(*´艸`*)
氷を入れると残念ながら薄まってしまい、トロピカルグアバの醍醐味がなくなります(ヽ´ω`)

ロックスターパンチトロピカルグアバのエナジー成分

ROCKSTAR PUNCHED TROPICAL GUAVA
カフェインは240mgで前作ジュースよりも多くなっています。この甘さと美味しさでこんなにカフェインが入っていたらびっくりですね(^_^;)
そのほかはカルニチン、ミルクシスル、ガラナなどが配合されています。よく配合されている高麗人蔘は配合されていません。缶の上に書かれている主要エナジー成分の羅列には高麗人参のほかガラナも省略されていてかなりシンプルになっています。

定番フレーバーからの切り替え?

ロックスターの2014年から2015年にかけての変化は目覚ましいものがあり、このパンチシリーズやジュースシリーズなどが減っていき、新しいシリーズとフレーバーが新作として大量に発売されていきました。この手のパンチフレーバーなどは特に各社だしている定番フレーバーとも言えるため、そこから路線を変えたのかもしれないですね。この点に関しては欧州等ではとくにまだ変化なしで古いタイプのフレーバーが販売され続けています。こちらは恐らくこのまま数年いくかなと思いますが、北米市場はかなり変化してきていのは間違いありません。

今回のロックスターパンチシリーズ、トロピカルグアバもかなり美味しいですが、これがロックスターを支えるだけの商品にはならなかったのでしょうか?
定番を出しておけば安定する、というのはモンスターがいる限りは難しいのかもしれませんね。このおかげで2014年後半からは特にトガッたフレーバーを連発しているのでロックスターファンとしては嬉しい限りですが(*´艸`*)

ROCKSTAR PUNCHED TROPICAL GUAVAの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について