ROCKSTAR relax

ROCKSTAR relax
今回のロックスターリラックスはエナジードリンクには分類されないと思いますが、世界トップ3に入るエナジードリンクブランドから出ていることもあり、特別にレビューしたいと思います((o(´∀`)o))

薄味の甘くて刺激のないフルーツフレーバー

ROCKSTAR relax
開栓すると一気に酸味のあるすももと紅茶のような香りが広がります。
色はくすみのあるオレンジでグラスに注いだこの写真だけを見ると美しくて美味しそうと思われるかもしれませんが、開けた3個中3個すべてのロックスターリラックスに鉄サビのような赤茶けたカスが大量に入っていました(^_^;)

ROCKSTAR relax
グラスに沈んだ沈殿物はこんな感じです。品質に問題ありかと思っていましたが、今のところすべてカスが入っているので元々こんな感じなんだと思います(ヽ´ω`)

炭酸はなく、味は全体的に薄くて水のようなほとんど主張しないピーチに近い味です。表記上トロピカルグアバフレーバーなはずですが、ほとんどグアバの感じもしませんし、トロピカルと言われてもあまりトロピカルな感じはないんですよねぇ・・・。ハーブが入っているためなのか、香りや後味が独特で紅茶に近いフレーバーもかなり含まれています。

総合的に言えば、味としてはかなり微妙です。

ROCKSTAR relaxの成分

ROCKSTAR relax
缶にも書いてあるとおり、リラックスドリンクとして作られているためカフェインは入っていません。
そのほかはシュガーフリーでカロリーゼロ。

ロックスターリラックス独特のリラックス成分としてはトケイソウ100mg、ローズヒップ100mg、カモミール50mg、テアニン50mg、ルイボス茶が配合されています。

これだけ見ると確かにリラックス系の成分であることがよくわかります。

リラックス成分をはじめとしてゼロゼロ系の構成で全体的に面白いですね。ロックスターは意外とコンセプト通りの成分構成を忠実に作るメーカーというイメージがかなり強いです。例えばロックスターオーガニックとかね。

実際ロックスターリラックスを飲んで心が落ち着いたかというとそんなに変化は感じませんが(;´∀`)

ROCKSTAR relaxのデザイン

ROCKSTAR relax
今でこそ色々なデザインが楽しめますが当時からしたらかなりインパクトのあデザインだと思います。
ラスタカラーのブラック、グリーン、イエロー、レッドのバランスも良いし、リラックスのLがそのまま上まで突き抜けて、イエロータブに繋がるようなイメージも面白いです。ブラックトップの統一感も良いですね。

そうそう、気づいた方はいますか?このデザイン、2015年の似たようなエナジードリンクに通じる部分があるように思います。

それはロックスターオーガニックです。フレーバーもトロピカル系、缶右側のスモールスターが特に印象的です。オーガニックは横向きになってますけどね(^_^;)
オーガニックと同様に成分のこだわり方もすごいですよね、リラックス成分をふんだんに集めた印象です。
ROCKSTAR relax
別に実際の繋がりはなくてもこうやって妄想して楽しめるのが大手エナジードリンクの面白さでもありますよね((o(´∀`)o))

ROCKSTAR relaxの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について