VENOM ENERGY CITRUS

VENOM ENERGY CITRUS
VENOM ENERGYの2015年新作、ローカロリーシリーズのシトラス。黒いヘビの目のデザインから白い蜘蛛をモチーフとしてイメージチェンジ。

甘すぎるシトラス、甘すぎるローカロリー

ローカロリー、シトラスフレーバー、人工甘味料、経験上この組み合わせで良い思いはなかなかできないので、あまり期待せずフレッシュなシトラスフレーバーを楽しめたらいいかな、99セントだし・・・という感じでレビュースタート。

開栓するとシトラスなのか何なのかよくわからない控えめな甘い香りが漂います。シトラス系フレーバーって、香りで『当たり!』とすぐわかるものと『なにこれ(゜_゜)』って真顔になるもののどちらかしかない気がしますw

VENOM ENERGY CITRUS
グラスに注ぐと缶の色から想像していた色よりもっと濃い黄色。注ぐ前は少し濁りのある明るい黄緑とか、そんな色を想像していました。

で、味はどうなんだ、ということで飲んでみるとこれが驚くほど甘い!え?シトラス?と缶を二度見する程甘い。シトラスフレーバーの酸味や爽やかさは皆無です。はっきり言ってシトラスというフレーバー名は違うんじゃないかなと思う味(-_-;)

ヴェノムシトラスに近いフレーバーはマウンテンデューとかこの辺の感じですが、甘さが人工甘味料なのでもう少し軽く感じます。後味はスッキリしていますがやや残留物あり。それでも香りが残らないのでしつこさはありませんでした。

ローカロリーにしてはかなり出来の良い甘さでしたがシトラス系のフレーバーを飲みたいときにこれは飲まないと思いますΣ(´∀`;)

VENOM ENERGY CITRUSのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン、ガラナ、高麗人参、カルニチンなどを配合。カロリーは20kcalに抑え甘味料はほぼエリスリトールで構成。

ローカロリー系の充実はどのエナジードリンクブランドもシリーズ展開する中で必須なのかもしれません。特にVENOMは低価格で味も成分もしっかりしているのでやり方次第ではかなりうまくいくはず。既に2014年の全米エナジードリンク売上ではトップ10に入っています。

ヘビからクモ、そしてヘビに戻る

2015年新作のローカロリーシリーズは以前の4フレーバーとは違いヘビのモチーフからクモへと変わり、缶自体も白ベースになって爽やかでライトなイメージに変わっています。店頭でも今まで黒ベースだったVENOMシリーズの並びにこの白はすごく映えますね。フレーバー名が強烈な毒グモの名前になってたらさらに面白かったかな!?

VENOM ENERGY CITRUS
ちなみに2016年頃からクモからヘビの目にまた戻っています(^_^;)

VENOM ENERGY CITRUS
タブカラーへの機体は、1ドル以下だしまあ仕方ないか・・・、と思っちゃいますw

VENOM ENERGY CITRUSの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について