bangエナジー ドリンクPower Punch

bangエナジー Power Punch
VPXのbangエナジードリンク、パワーパンチです。北米エナジードリンク最強レベル。

透明なピーチフルーツパンチフレーバー

無色透明で味はピーチ系のフレーバーです。ほぼオールゼロなので甘さは濃くなくサッパリしています。桃の天然水とかそれに近いさっぱり感。香りも爽やかなパンチ系です。

後味はほとんど引かないしシュガーっぽさもなく水分補給に近い感覚で飲めます。
注ぐとシュワシュワしますが炭酸も弱め。販売元がボディビル関連の会社なので当然と言えば当然かも。

bangエナジー Power Punch
そしてこの無色透明な飲み物に濃厚な成分がぎっしりと詰まっています。

カフェイン357mgの最強エナジードリンク

bangエナジー Power Punch
bangシリーズは473ml缶に357mgのカフェインが配合された、北米では最強レベルのエナジードリンクです。今のところこれより多い同サイズのエナジードリンクはないです。
わかりやすく言うと、レッドブル4本半のカフェインがbang1本に含まれています。
オーマイガー!

一応18歳以下は飲まないようにという注意書きが書かれています。レッドブルを飲んで手が震える、という方でプラシーボでなくリアルに震えてたらこれは飲まないほうがイイですねw

缶デザインがけっこう好き

とにかく缶裏の表示が無駄にカッコいい。本気やんと思わせる内容しか書いてません。

bangエナジー Power Punch
細かい文字部分は『一般人向けの甘々不健康ソーダじゃないぜ!』的な内容が書いてあって、その下には18歳以下はダメ、ゼロカーブ・ゼロシュガー・ゼロカロリー・ゼロ着色料の表記。
アメリカ国旗も黒地に映えて無駄にカッコいい(u_u*)

本格的な筋トレの成分を配合

bangというエナジードリンク自体がそれほどメジャーではないというか、一般層をターゲットにしていないので普通は聞かない成分が配合されています。
ちょっと筋トレをしていればおなじみの成分で、いきなりクレアチン、CoQ10、BCAA配合と訴求ターゲットが完全にミスターオリンピアとかそっち向けですね。
普通の人はレッドブル、モンスター、ロックスターで十分かと思います。

ちなみにクレアチンは筋肉に水分を取り込む作用があり、通常より強い筋力を発揮できます。これ入れてくるあたりは本気ですね。
ボディビル系サイトでは評価が9.6/10とかなり高いです。基本的に全員が10ポイントをつけています。味・成分全てが求めているものに近いようです。

エナジー・ドリン君の愛読書、マッスル・アンド・フィットネスでは筋トレや有酸素運動前に400~700mgのカフェインを摂取、という一文が踊るような世界なのでエナジードリンクとしてはカフェイン量が多いくて一瞬引きますが、こちらの世界の人たちからすると『いい感じで入ってるね( ´∀`)bグッ!』って感じだと思います。

普通の人の常飲用エナジードリンクとしてはお薦めしない

bangエナジー Power Punch
bangシリーズはハードに筋トレする人たちが水分補給しながら有効成分を摂れるように作られていて、カフェイン配合量もショット系エナジーよりも多く含まれています。
味はサッパリとして甘くて美味しいですが中身は本気モードなのでこれを常飲エナジードリンクとしてお薦めするかというと、お薦めする理由があまりありません
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

筋トレを3分割とか4分割でやってる本気のビーストたちには胸を張ってお薦めできるエナジードリンクです(味もホント美味しいしね!)

フレーバーはこのパワーパンチとレモンドロップ、シャンパンコーラがありますのでそれぞれのレビューで筋トレと最強のエナジードリンクについて書いていきたいと思います。

bangエナジー ドリンクPower Punchの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について