BIG SHOCK ENERGY CHERRY

投稿日:2015年10月30日|最終更新日:2019年12月 6日

BIG SHOCK ENERGY CHERRY
BIG SHOCK ENERGYのチェリーフレーバー。

2015年中盤に発売され、やはりBIG SHOCKらしい癖のあるデザインで登場。果汁入りで満足度の高いチェリーフレーバーが特徴のロングセラー商品です。

メーカーBIG SHOCK
原産国チェコ
価格200円

チェリーの甘さを引き出した濃厚なチェリーフレーバー

開けた瞬間、チェリー系フルーツパンチの甘い香りが一気に吹き出しました。これはかなり期待できそうな香りです((o(´∀`)o))

BIG SHOCK ENERGY CHERRY
味は甘味の強いフルーツパンチのようなチェリーフレーバーで、酸味が抑えられていてゴクゴク飲めるタイプ。飲んだ後に香りがしつこく残らないので重い感じはありません。

チェリーフレーバーとしつつも、酸味が強すぎてアセロラ系フレーバーになってしまうエナジードリンクが多いですが、BIG SHOCK CHERRYはしっかりそれを回避し、チェリーらしさを維持しています。

一応果汁10%配合ですが、果汁よりパンチ系の甘さを強く感じることと、チェリー独特の皮付近の酸味や渋味が全く感じられないため、果実らしさはほとんどありません。

フルーツパンチ寄りのフレーバーなので、リアルな濃厚チェリーフレーバーを期待するとがっかりするかもしれませんが、パンチフレーバーとして評価するのであれば酸味が控えめでチェリーと砂糖の絶妙なバランスで誰もが飲みやすい状態に仕上がっていて上出来だと思います。

BIG SHOCK ENERGY CHERRYのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン2000mg配合。果汁は10%とそこそこ入っています。
BIG SHOCK ENERGY CHERRY
チェリージュースかと思ったらチェリーパンチだったので、パンチの旨味がこの果汁のおかげだったら果汁10%は大正解ですね。

BIG SHOCK ENERGY CHERRYのデザイン

BIG SHOCK CHERRYは旧デザインから切り替わったあとに発売された商品です。フレーバー名が斜めに入っているのが新しいデザインです。
BIG SHOCK ENERGY CHERRY
BIG SHOCKシリーズ独特のフレーバーイメージが最高ですね。噛んで染み出すチェリー果汁。これを見るだけでもそられます。

BIG SHOCK ENERGY CHERRY
公式CMでは、鳥が本物のチェリーをどけてBIG SHOCK CHERRYを選ぶ演出があります。

BIG SHOCK ENERGY CHERRY
BIG SHOCK CHERRYを選び・・・

BIG SHOCK ENERGY CHERRY
缶が凹むまで飲んでしまう。BIG SHOCK CHERRYを飲んだことがあれば大げさではない演出だなと。

BIG SHOCKシリーズ共通のイエロータブ。
BIG SHOCK ENERGY CHERRY
これはどのフレーバーを見ても同じなので特に何も書くことはないですね。

このあと、チェリーのイラストがなくなってしまう新しいデザインにリニューアルされてしまい、個性がなくなってしまう大失敗なデザインになってしまうのですが・・・。
BIG SHOCK ENERGY CHERRY
一応リニューアル後もBIG SHOCK CHERRYは継続販売されているので、人気はあるのだろうと推測できます。

どちらのデザインが良いか、ドリン君は断然発売当初のデザインのほうが好きです。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram