BIG SHOCK ENERGY SPRITZ

投稿日:2021年8月 8日|最終更新日:2021年8月17日

BIG SHOCK ENERGY SPRITZ
2017年発売、チェコのトップブランドBIG SHOCKシリーズの限定商品、BIG SHOCK SPRITZです。これまでになかったオレンジ色の限定カラー、そして男女2種類のデザインが発売されました。どんな味なのか気になりますね!

メーカーBIG SHOCK
製造国チェコ
価格200円
オレンジビター

カンパリ系のビターなお酒っぽさが楽しめる大人向けフレーバー

香りは甘苦さを感じるような、何とも表現しにくい香り。フルーティーな感じやケミカルな感じはありません。どんな味なんだろう!?
BIG SHOCK ENERGY SPRITZ
口に含むとビターな味わいで、BIG SHOCK SPRITZという商品名通り何だかお酒を飲んでいるかのような風味。香りに違和感を感じたのはこの演出のためだったのかもしれません。

ビターなオレンジ系の味わいはカンパリなどにも近い風味があり個人的に好きです。味・香りともに落ち着いていてエナジードリンクらしくない味と言われそう。
BIG SHOCK ENERGY SPRITZ
イタリアの食前酒の「スプリッツ」をイメージして作られた商品みたいですね。アペロールやカンパリを使ったカクテルだそうです。確かにイタリアの友人に聞いて飲んだビターフルーツ系カクテルの味に近いです。カクテルの名前を聞かずにのんでたけど、これだったのか。

BIG SHOCK SPRITZは甘すぎず爽快感も欠けるのでエナジードリンクに爽快感やパンチのある濃厚な味を期待する人にはあまり向かない味かもしれません。特にエナジードリンクを買う人がこのカクテル系のちょっと重い味を求めているかというと、正直そこも微妙かもしれませんよね。

とは言え個人的に好きな味です。あえて言うならもう少しビターな味わいと香りに変化を楽しめる要素があるとより深い味わいになったんじゃないかな。

BIG SHOCK SPRITZと同ジャンルとして挙げると、オーストリア限定の味だった(他国は味が微妙に違う)RED BULL WINTER EDITION 2016 Zwetschke-ZimtnelkeRed Bull WINTER EDITION 2018 Rumtopfなどがあります。日本だと似たような風味のエナジードリンクがないのでどんな味か想像できないですよね・・・。

BIG SHOCK SPRITZのエナジー成分

BIG SHOCK ENERGY SPRITZ
カフェイン160mg、タウリン2000mg配合。欧米のベーシックな成分と配合量。もちろんアルコールは含まれていません。

BIG SHOCK SPRITZのデザイン

BIG SHOCK SPRITZは2種類の男女のデザインが発売されました。中身はどちらも同じスプリッツ系フレーバーです。
BIG SHOCK ENERGY SPRITZ
これまでの定番の黄色いBIG SHOCKシリーズとは違い目立つオレンジ色をした缶にこのイラストですからインパクトは大きかったと思います。・・・が、この強烈なイラストは食前酒の定番スプリッツのイメージとは全然違う気がするんですけど・・・どんなメッセージが込められているのか理解できませんΣ(´∀`;)

個人的には美味しかったので定番化するのかなと思っていましたが2017年限りで予定通り終売になりました。やっぱりこの味はエナジードリンク好きには響かなかったか・・・残念。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのBIG SHOCK ENERGY SPRITZの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram