マツキヨ EX STRONG エナジードリンク

マツキヨ EX STRONG エナジードリンク
ドラッグストアのマツモトキヨシから発売されたマツキヨ EX STRONG エナジードリンク。特に特徴があるわけではないプライベートブランドのエナジードリンクが、SNS拡散によって爆発的に売れたため品切れ店続出、どこにも売っていない!となった話題の1作目です。

優しく飲みやすいケミカルフレーバー

開けた瞬間の香りはソーダ系、ややケミカル系、あまり特徴がなく強い香りではないなというのが印象的でした。

マツキヨ EX STRONG エナジードリンク
グラスに注ぐと強烈なグリーン!濃厚な色ですが透明度が高くキレイです。エナジードリンクらしい色をしてますよねw

オレンジとブラックの缶カラーからは想像できないグリーンが出てくるのは、日本のエナジードリンクブームの頃に発売されていたビーストアイにそっくりです。

では飲んでみます。第一印象は酸味のあるケミカル系フレーバー。甘さはほとんどなく香りも弱いので爽やかです。フレーバーをケミカル系に振り切っていて余計な味はしません。味の特徴でもある薬品らしさはロックスターほど強くないので飲みやすいと思います。

この色からメロンソーダのような味をイメージしがちだと思いますが、甘さはなく優しい酸味でまとめているので味が口に残ることはありません。ケミカル系フレーバーは飲んだあとも薬品感が鼻に抜けていくことが多いですが、マツキヨエナジーは香りの余韻もほどよく控えめになっているため多くの人が飲めるフレーバーとなっています。

ケミカル系フレーバーを飲み慣れている人からすると優しい爽やかな印象ですが、普段飲まない人からするとしっかり薬品らしさを感じると思うので丁度よい味のバランスになっているはず。ロックスターほど強烈ではないので早い段階でハマるケミカルフレーバーと想像します(*´艸`*)

マツキヨ EX STRONGのエナジー成分

マツキヨ EX STRONG エナジードリンク
カフェイン163mg、アルギニン500mg、イソロイシン13mg、アスパラギン酸3mg、カルニチン75mg配合。250ml缶でカフェイン160mg超えは日本ではトップクラスの配合量になるので飲み過ぎには注意したほうがいいですね。

マツキヨのエナジードリンクがSNSで拡散したのは成分の配合量がレッドブルの二倍で低価格、この色すごい、社畜系エナジードリンク、等面白おかしい文体でツイートしたことでインパクトがあったのかと思います。マツキヨとしてもこんなに話題になるとは思わなかったでしょうw
後に成分について誤記載があったと拡散元が訂正していましたがそれにも誤りがあり、話題にならないところで小さな混乱があったようです(^_^;)ツイッターのようにあとから修正がきないSNSで拡散しすぎてしまうと訂正もそのまた訂正も難しいと思うので大変ですよね。

カフェイン160mg前後の国産エナジードリンクは同じくプライベートブランド西友のお墨付きエナジードリンクや最近はほとんど見かけなくなってしまったパンクラスエナジードリンク、個人的に最強だと思っているエクスプロージョンなどがあります。それぞれ飲み過ぎ注意ですね。

ざっとエナジードリンクのカフェイン量をチェックしたい方はレビュー済みのエナジードリンクカフェイン配合ランキングを見てみてくださいね。

マツキヨ EX STRONGの缶デザイン

マツキヨ EX STRONG エナジードリンク
オレンジとブラックの斜め切りはレッドブルのにインスパイアされているのかプライベートブランドらしいシンプルなデザインで、白抜きのテキストも映えていてキレイです。

エナジードリンクと表記していたり、主要エナジー成分を前面に書いていたり、わかりやすく良いと思います。裏面はエナジードリンクにありがちな余計なメッセージなどもなく、淡々と商品に必要な情報だけを記載したプライベートブランド商品に仕上がっています。

プライベート商品でフレーバーを多数展開するのは難しいかもしれませんが、カラバリを増やしやすいシンプルなデザインだと思うのでズラッと並んだカラフルなマツキヨエナジーシリーズも見てみたいですね~。

マツキヨ EX STRONG エナジードリンク
タブカラーまでこだわることはないと思いますがブラックタブで引き締めたりオレンジタブでカラフルな感じを出しても良いかも。

マツキヨ EX STRONG エナジードリンクの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram