アワライズすだち

アワライズすだち
徳島県の阿波踊り専用エナジードリンク第二弾、すだちフレーバー。徳島ローカルのエナジードリンクでしたが2018年は徐々に全国に販路を広げているので他県の方も手にしやすくなりつつあるエナジードリンクです。

甘酸っぱく濃いすだちフレーバーが楽しめる

アワライズすだち
アワライズすだちをグラスに注ぐとアワライズオリジナルの柚子味とは違い透明度の低い白い柑橘系によくある色でした。

炭酸の勢いでふわっと香る甘酸っぱい柑橘系の香り。飲む前からすだちフレーバーをイメージさせるくらいしっかりと香ります。

あ、アワライズすだちの美味しい飲み方として、しっかり冷やしておくことをお薦めします。氷を入れるのではなく冷蔵庫で冷やしてそのまま飲むのがベスト。エナジードリンクマニアで常温レビューを始めて浸透しつつありますがすだちフレーバーを100%楽しむなら絶対冷やしてくださいねw
柑橘系フレーバーを飲むときは基本的に常温はNGだと思ってもらえると良いと思います。

ではさっそく飲んでみると、一気にすだちの酸味が口いっぱいに広がり、鼻に抜けていきます。どことなく甘味もあり、強烈すぎる酸味の刺激を和らげているようにも感じます。全体的にかなりしっかりした味わいで飲みごたえがありますがまた次の一口を飲みたくなる後味のすっきり感も良いですね。飲んだ後の残留物はほぼなく、爽やかな酸味の余韻を楽しめます。

しかしこれが常温になるとまったく味のバランスが変わります。甘味が前面に出てきて酸味が極端に弱くなり、すだちらしさがなくなってしまうんですね。本来の味わって欲しい味とはかけ離れたはちみつレモンに近い味になってくるので常温で飲むのはちょっと勿体無いかなと。ちなみに氷を入れてしまうと味が薄くなるのでこれも勿体無いです。

アワライズすだちのエナジー成分

カフェイン80mg、アルギニン300mg、バリン・ロイシン・イソロイシンが各12.5mg配合。アワライズオリジナルにBCAAが加わっています。

アワライズすだち
以前のアワライズのレビューでBCAAを入れてみるのはどうか、と書いたところ、何と今回のアワライズすだちの開発の際に取り入れてくれたそうです!ガチマニアのレビューをひとつのきっかけにしてくれるのは嬉しいです(●´ω`●)

アワライズすだち
果汁1%は徳島県産のすだちを使用。アワライズのほうには「徳島県産」と表記があったのですだちもその記載があったほうがレペゼン徳島感がもっと出たかもしれないですね。メーカーさんの徳島へのこだわりはかなり好きです(u_u*)

アワライズとアワライズすだちの飲み比べ

アワライズすだち
こうして並べてみると、アワライズはこんなに黄色かったんだと再確認。

では飲んで比較してみましょう。まず、アワライズは柚子の苦味が絶妙。それを引き立てる酸味と僅かな甘味のバランスが何度飲んでも感動します。果汁1%とは思えない味わい。味、香りともに複雑な味わいと余韻に浸れる完成度の高さは流石です。

一方アワライズすだちは苦味や渋味がなく爽やかな酸味が特徴的で同じ柑橘系フレーバーですが方向性の違いをしっかりと感じられます。アワライズすだちのほうは柚子よりもシンプルに感じられるかもしれないですね。

味の濃さはどちらも柑橘系フレーバーでありながらかなり濃い目に作られていると思います。勝手な妄想ですが、すだちフレーバーは開発段階でもっと爽やかにスッキリした味わいにするか悩んだかもしれません。個人的にはこれくらいしっかりした味で飲みごたえを優先したほうが感動は大きい気がしました。

初夏から残暑まで長い暑い季節にどちらもお薦めの味。150円で買いやすい価格ですし、第二弾も自信を持ってお薦めできるフレーバーを維持していますし、今後アワライズシリーズがさらに展開していくと面白いですね(*´ェ`*)

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram

アワライズすだちの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について