LOCAL×ENERGY山梨(ローカルエナジー山梨)

投稿日:2014年7月24日|最終更新日:2018年4月 7日

LOCAL×ENERGY山梨(ローカルエナジー山梨)
山梨県のご当地エナジードリンクのような感じで出ている炭酸飲料です。

桃感たっぷり山梨を代表するようなイメージ

ローカルエナジー山梨という商品名のネーミングセンスを疑いますが、特産品の桃フレーバーでエナジー飲料を作るというのは良いと思います。
パッケージもキレイめに作っていて、カラーリングもバッチリ。

LOCAL×ENERGY山梨(ローカルエナジー山梨)
中身の色もわかりやすいピンクにしてくれているので、グラスだけ出されても『桃味なのかな?』と認識しやすいですね。日本だと当たり前ですが海外だとピンクが桃という感じではないし、透明なものもありますからね(;´∀`)

香りも日本らしい桃。味も薄味で桃らしい爽やかな味です。エナジードリンクではないので比較するのも微妙ですが、桃の優しい炭酸ジュースをイメージしてもらえるとわかりやすいです。当然エナジードリンクの強さや香りが苦手な人も飲みやすくなっています。

もっと桃らしさを出しても良かったかも

LOCAL×ENERGY山梨(ローカルエナジー山梨)
山梨を代表するような商品であるにも関わらず、果汁1%というのはどうなんだろう、と思いました。モンスターエナジーカオスで果汁50%ですからね(・_・;)
山梨の桃の美味しさを十分に伝えたり、県内で山梨の誇りを再確認できる飲料になれるくらいの桃らしさを出してみても面白かったかも。
とりあえず山梨発のエナジードリンクを作りたかったのかな。エナジードリンクらしさはあまりないですが。

LOCAL×ENERGY山梨の成分

カフェインは入っていません。何がエナジードリンクなんだ?と感じる方多いようです。
一応それらしいエナジー成分としては日本のエナジードリンクの定番でもあるアルギニンは標準的に300mgが入っています。

それ以外は炭酸桃ジュースのような成分。
桃果汁は当然山梨県産の桃から。

カフェインが入っていないので気にせず飲みやすくなっていると言えます。

田我流、stillichimiyaとのコラボしたいよね

エナジー・ドリン君が『LOCAL ☓ ENERGY 山梨』を売り出すなら、レペゼン山梨で全国区になりつつあるstillichimiyaやその中心の田我流とコラボするなぁ(真面目)
この人たちの山梨PRは群を抜いてるし、何より山梨への愛が強いしね。そもそもそこまで考えて販売してないよ、ということならそれまでなんだけど(;´∀`)


アナーキーがリリックに田我流の名前を出したり、全国ツアーにはサイバーの藤田社長もライブに行くくらい業界内外からも評価されるリアルなラッパー。アメリカでも活動してきて帰国後地元をレペゼンし続ける姿はドリン君は都民ですがいいなぁと感じますね。
そういう地元愛とHIPHOPとエナジードリンクで、LOCAL×ENERGY山梨に山梨らしさもエナジーもらしさも生まれる気がします。

エナジーとつけて高く売る商法は好きではないですが、ローカルを元気にするとか外にアピールする起爆剤や燃料みたいな形で展開するならそれは十分すぎるくらいアリなのかな?と妄想してみました。

ちなみに地元山梨愛が高じてこんなのも昔作っているHIPHOP CREWです。田我流が山梨県内のお薦めスポットを紹介するシリーズ動画もあり、大使認定してあげてほしいくらいです。

LOCAL×ENERGY山梨(ローカルエナジー山梨)の関連エナジードリンク


LOCAL×ENERGY山梨(ローカルエナジー山梨)の評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram