2016年7月12日 所さんのニッポンの出番

投稿日:2016年7月13日|最終更新日:2016年7月13日


街頭インタビューでアメリカのコンビニにはエナジードリンクがたくさんあり、しかもサイズが大きい物もある、という話題から、その紹介VTRのためにアメリカのエナジードリンク事情がわかる写真の提供することになりました。

提供したのはいずれもモンスターエナジーオリジナルで、日本の355ml、アメリカの473ml、710mlのメガ、946mlのBFCです。BFCについてはすでに販売終了しているのでお薦めはしませんでした。何枚か撮影したものをピックアップしてもらい、それが番組中でも採用されました。当日までどんな感じかわからないのはソワソワしますね。


最初のインビューで750mlと言っている彼はサイズを間違えてますね(^_^;)
一般認識はこんなもんでしょう。普通の日本人にモンスターエナジーのサイズいくつだと思う?と聞いて答えられる人はなかなかいないと思います。


アメリカはなんでも大きいですから、ここでエナジードリンクじゃないか?と思った方はこっち側の人間ですねw
しかし750mlなんてあったっけ?と思った方はさらにこっち側の人間です(認定)


ちなみにスピードウェイはドリン君の写真ではありません。


これはラスベガスの写真だったと思います。いいですね、これは誰もがテンション上がるでしょう。
一応クレジットとして左上にエナジードリンクマニアを記載してもらえました。ありがとうございましたm(_ _)m


メガエナジーと紹介されました。ちなみに持ってる手はわざとドリン君にはしませんでした。750mlというのは完全に間違いですね(^_^;)


この写真ではアメリカの473mlと710mlの写真なのに473mlを日本のエナジードリンクとして紹介してしまっています。

朝から飲むのは人それぞれでしょうね。これらの間違いがあったからたった数秒映っただけの写真でTLが盛り上がったし、結果楽しかったので良しとしましょうw
正確な情報は改めてエナジードリンクマニアを見てもらえばOKです。

テレビでマニアックなエナジードリンクの情報が出ることはほとんどないので、一瞬ですがエナジードリンクファンには楽しい瞬間になったのではないでしょうか。
スタジオでもメガのサイズにビビる大木さんがワイプでリアクションしてくれて嬉しかったです(●´ω`●)


ちなみにたった数秒の放送でアクセス数がこんなに急激に伸びました。詳しくアドレスが出ているわけでもないのにこれですから、たくさんの人が検索したのでしょう。テレビの影響はすごいです。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram