Rip It TRIBUTE

投稿日:2019年3月15日|最終更新日:2019年3月21日

Rip It TRIBUTE
デジタルカモが美しいRip It トリビュート。米軍関連との結びつきが感じられるミリタリーパッケージシリーズです。

香りと味、色ギャップが違和感を感じ続ける斜め上行くオレンジフレーバー

Rip It TRIBUTE
グラスに注ぐと濁りのある発光系ライムグリーンが出てきたのでけっこうテンション上がりましたw

ライム、レモンなどの柑橘系フルーツの美味しそうな香り(●´ω`●)もしかしたら果汁入ってるんじゃない!?と思って成分を見ると確かにグレープフルーツが入っているようです。この香りで1ドルは当たりじゃないでしょうか!?

口に含むと柑橘系の香りとともにあっさりとした柑橘系フルーツの甘味が広がります。驚いたのはライム系の香りの割に酸味が控えめなところ。発光ライムグリーンの印象とライムの香りから、ガツンと来るモンスターのエクストラストレングス系の強いライムフレーバーをイメージしていたのに。

このライムグリーンの色を見ながら飲むので一瞬味がわからなくなりますが、じっくり飲んでみると味は日本のモンスターエナジーロッシのような柑橘系オレンジです。トリビュートは甘すぎずスッキリした味わいで、飲んだあとにライム系の香りとともに酸味があとからついてきます。普通に美味いです(*´艸`*)

Rip It TRIBUTE
トリビュートのフレーバー記載は「アクティブマンダリン・ライブワイルドライム」となっているんですよね。

グレープフルーツ果汁が入っているものの、そこまで果実感は感じられず、果汁2~5%入っていたら良いほうなのかな。本当にロッシに近い味です。

rip it TRIBUTEのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン2000mg、イノシトール200mg、ガラナ6mg配合。ごく普通の内容ですね。
Rip It TRIBUTE
グレープフルーツ果汁も入っています。香り付けというか、飲んだときの風味程度に加えているのだと思います。

大量シリーズ化すると色々なことができる好例

Rip It TRIBUTE
リンググリーンタブ。1ドルちょっとの低価格エナジードリンクでもアメリカではカラータブ採用です( ´∀`)bグッ!

Rip It TRIBUTE
Rip Itシリーズは発売当初からどんどんフレーバーを増やし、現在も変わらず製造・販売し続けています。今回のRip It TRIBUTEはそれまで珍しかった迷彩柄を取り入れ、さらにミリタリーパッケージシリーズを展開しまうわけですね。このように一気にシリーズ化することがエナジードリンクの面白さの醍醐味なんじゃないかなと思います。

ロックスター・リボルトシリーズも同じく迷彩柄のデザインシリーズを北米・ヨーロッパで展開していますが、若干違う部分があり、米軍寄り且つサポート体制も整えているところがRip Itの特徴でもあります。

しかし・・・販売店舗が限られているのが残念ですね。1店舗で全フレーバーが置いてあるわけではないので、現在販売中の全てを集めるのはけっこう大変なんです。そしてパッケージ変更が頻繁に行われるのもRip Itシリーズも面白いところで、外国に住んでいる我々が集めるのはさらに難易度が上がるという(^_^;)

メジャーブランド以外にも、こんなエナジードリンクブランドがあり奥深いというか楽しみは尽きませんよね。

Rip It TRIBUTEの関連エナジードリンク


Rip It TRIBUTEの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram