レッドブル・エアレース2016事前会場見学ツアーに行ってきた

投稿日:2016年6月 3日|最終更新日:2019年1月16日

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
レッドブルフレンズの中で3組だけが選ばれる「 Red Bull Air Race Chiba 2016 」オフィシャルレポーターに当選しました!抽選ではなく選考によって決まるとのことで、熱意と今までのレッドブルへの愛が伝わったのかと思うと驚きと嬉しさでテンションが上がりっぱなしでした(●´ω`●)

しかも今回はエアレースをレポートするただけでなく、前日に会場入りをして、会場内を案内してもらえる『事前会場見学ツアー』が急遽決定。普段入れないエリアも設営の合間に入れてもらえました!

サマーエディションのトロピカルパーティー以来二度目のレッドブル企画は今回もまた素晴らしい体験ができました。それではレッドブル・エアレース事前会場見学ツアーの模様をどうぞ!

エントランスで待ち合わせ

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
Aエリアエントランスへ到着。3組6名のレッドブルフレンズとレッドブルジャパンの担当の方2名で入場です。トロピカルパーティーでも会話した方がいて親近感を感じつつ、物腰柔らかで話しやすくとても丁寧で、これだけでレッドブルの印象がよくなりますねw

まずは今日のパスをつけてもらい、記念品としてエアレース2016缶2本、エアレース限定ぬいぐるみ、明日以降のパスをもらいました。いきなり嬉しいです(●´ω`●)

Aエリア

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
エントランスから誘導され、まずはAエリアへ。普通に砂浜です。かなり広くて今まで音だけはよく聞こえていた飛行機が目の前で飛び回っています。
ここにどれくらいの人たちが集まるのかは明日以降の予選・本戦でまた確認してみたいと思います。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
この時点で当然ですがテレビとは全然違うな、と。初めてのエアレースなので最初からテンションが上がってしまいましたw
Aエリアでしばしテスト飛行を堪能し、移動。

デラックスシートエリア

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
続いてデラックスシートエリアへ移動します。ここは椅子があって快適に見ることが出来る、くらいは知っていましたがその椅子の数がすごいw
今年は去年よりも座席数を増やしたのだとか。2日で5万円と決して安くありませんが当然すでに完売。

座ってみるとこれがラクすぎて、次回以降エアレースに行く機会がある方にはこのシート席をお薦めます。立ち見やビーチで座って見るより快適さが断然違います( ´∀`)bグッ!
リクライニングでき、ヘッドレストもついていてまったり見たい方には最適です。皆暫く座ってテスト飛行を楽しみました。
どこまでも続くこのシートが来年また増えたらいいですね。

ちなみにシートにドリンクホルダーがあるといいなぁ。やっぱりビールやレッドブルを飲みながら楽しみたいですよね。

スカイラウンジエリア

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
ここからは別格のスカイラウンジエリアです。建物内でゆっくりとドリンクや食事が楽しめるエリアでなんと25万円のチケット。普通ここでエアレースを楽しむことはなかなか出来ないでしょう。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
建物の中はかなり広々しています。室内内装の準備が忙しそうに行われていました。完璧な状態でないのが残念ですが、雰囲気だけでも伝われば。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
料理エリアも準備が進んでいました。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
こんなにテーブルと椅子があり、エアコンもバッチリ。快適過ぎます。天井も高くガラス張りなので開放感抜群。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
DJブースもあり当日はパーティーっぽく進んでいくのかもしれません。ここでスピーカーつき冷蔵庫を発見!これ欲しいやつですwレッドブル冷蔵庫は色々なスタイルのものが豊富で飛び抜けてセンスが良いですよね。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
外に出るとソファがたくさん並べられています。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
雰囲気良いですねぇ(*´艸`*)テーブルと椅子のスペースもビーチ側にあります。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
ソファ側からビーチを見るとこんな光景に。紫外線はまったくカットできないのできつそうです・・・。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
実はなぜかここからいきなり誰かわからない人が誘導を開始。終始ギャグを織り交ぜながら進んでいくのですが実はエアレースの実行委員長だったそうで、各方面の偉い方とはちゃんとした社会人対応になっていたところがまた面白かったですねw
今回の見学プランにない自由な解説をしてくれるのですごく楽しめました(*´ェ`*)
運営サイドの話が聞けるのはとても貴重ですよね。お忙しい中ありがとうございましたm(_ _)m

メディアセンター

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
プレス系の方が出入りできるメディアセンターにも入ることが出来ました。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
中は仕事をしたり休んだりできるスペースが広がっていました。すでにここは設営がほぼ終わっていて、フードやドリンクがしっかり補充されていました。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
内部左側には会見ができるスペースになっていてここも広い広い。このスペースを埋め尽くすくらいの記者やカメラマンが入るわけですね。

管制塔

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
ここはもともと見学プランになかったところで、実行委員長のパワーで見学交渉をしてくれました。が、タイミング悪くリハーサルが行われていたため中には入れませんでした。残念。

しかしここまで入ることは普通できないことなのでこうやって連れて来てもらえるだけで十分です。軽いノリでどんどん踏み込んでいく実行委員長スゴイですw
そしてここで実行委員長とはお別れ。

FORBエリア

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
今回レッドブルフレンズが観覧するエリア、FORBエリアを事前見学です。FORBとは、フレンズオブレッドブルのことで、色々な関係の方が招待されるエリアだそうです。この雰囲気良いですよね(●´ω`●)

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
ウッドデッキが作られ、その両サイドにはこのように白い砂が敷き詰められ明るくキレイなビーチが作られています。ブースではレッドブルやカクテルを提供するブースも。後ろにはしっかり大型液晶も完備。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
ビーチ前にはソファと小さいテーブルが設置されていて最高のロケーションでエアレースが楽しめそうです。すでにたそがれている方がいますねw

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
ここで冷えたレッドブルが振る舞われました。これは最高です(u_u*)
FORBエリアではフリーレッドブル、フリーカクテルで飲み放題となっています。食事もチケットが1枚ついてくるそうです。水とビールは500円ですが、エナジードリンクマニアとしてはもう十分楽しませてもらえる内容で最高です((o(´∀`)o))

パブリックビューイングエリア

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
大画面設置のパブリックビューイングエリアがあります。ここには大量の椅子とそれを囲むように屋台がたくさん出ていて当日はかなり混雑しそうです。ここからサイドアクトステージのエリアにもつながっていきます。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
こんな感じでDJブース付きの車が数台あったり、FMXの舞台調整がされていたりここもかなり盛り上がりそうです。
レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
ここでも撮影タイム、見学タイムをしっかり取ってくれました。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
ずっと歩き続けていたこともあり、またレッドブルを頂きました。ロゴ入りテーブルで飲むサマーエディションは最高ヽ(=´▽`=)ノ
毎日1~2本飲んでいるのにもかかわらずまったく飽きませんw

ハンガー

今回の事前見学ツアーの予定にはなかったハンガーへも急遽行けることに!
エアレース会場の幕張からハンガーのある浦安まで車でしばし休憩しながら移動。わざわざここまでやってくれるなんて・・・。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
今日は丁度サイン会が行われていたためにエアレースファンたちが集まっていました。パイロットの皆さんはかなりフレンドリーにサインをして記念撮影に応じていました。短時間でもこうやって一流の選手と触れ合えるのは良いですよね。

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
エリア専用パスを発行してもらい、各パイロットのガイドをしてもらいながら見学することが出来ました。エアレースは詳しくないのでこれはありがたいです(;´∀`)

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
ちなみにサイン会に並ぶファンの数は室屋選手がダントツでした。明日は無事予選突破しそのまま優勝してほしいです。ちなみにツイートの優勝予想企画は室屋選手にしました!

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
さらに普段入れない滑走路近くまで入れてもらい、ここで行われるメンテナンスなどの説明も聞くことができました。レッドブルヘリにも触れるほど近くまで行けちゃいます。

充実した見学ツアーだった

3時間ほどの事前見学ツアーは内容が充実していたのはもちろん、調度良い参加人数に加え担当の方の人柄もあり想像以上に楽しめました。エナジー・ドリン君のこともたまに見ているということで、自分がキチガイエナジードリンクマニアであることも実感(^_^;)こうやってレッドブルの中の方は触れ合う機会はなかなかないのでそれだけでも十分楽しかったです。

急ピッチに会場設営が進む光景を見学し、エアレースが多くの国内外関係者で成り立つ世界最大規模のイベントであることを実感できました。これは大会が始まってごった返すとなかなか感じることはできないと思います。

こんな楽しい企画を急遽開催してくれたレッドブルに感謝ですし平日昼間から集まったレッドブルフレンズの私たちもなかなかのもんだなとw

レッドブル・エアレース2016事前見学ツアー
そして今回はメディア関係者にのみ配られるメディアキットも貰えました。かなりしっかりした作りで、エアレースのすべてがわかると言っても過言ではない内容になっています。
ツアー開始直後に渡されたベア、出してみるとこれがまた作りが秀逸で素晴らしい。AVIREX40周年記念ベアのエアレース仕様だとか。

明日以降また予選・本戦がありますが、こちらもFORBエリアで楽しむエアレースの模様をお伝えできればと思っています。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram