メキシコシティ エナジードリンクの旅2018

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
治安が悪すぎて外務省からも警告が出るほどの国、メキシコに行ってきました!今回は首都のメキシコシティですが一応ここも注意勧告が出てるようですね。それでも実際行ってみるとそれほど危険なことはなく、無事狩りも済ませて帰国するとができました(*´ェ`*)

メキシコシティでの狩りはコンビニメインでOK

メキシコシティにあるコンビニはお馴染みのセブンイレブン、そしてメキシコローカルコンビニのオクソ、次いでサークルKが多いですね。これらのコンビニがどこを歩いても無数にある感じです。日本よりもあるんじゃないかというくらい店舗数は充実しています。

スーパーも数種類ありますが、観光エリアからはちょっと離れますしスーパーとコンビニとの価格差もそれほどありませんでしたし、セット割も期待できないのでエナジードリンクのために無理して行かなくて良いと思います。

と言いつつ、情報を集めるためにも滞在エリアから足を伸ばして7店舗ほどのスーパーは行っておきましたw
今回はかなり頑張ったと思います(*´艸`*)

早速狩り開始!

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
まずはホテルのすぐ下にあったオクソへ。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
これがエナジードリンクコーナーです。メキシコはモンスターもレッドブルもかなり種類があるはずなのにこの状況。日本よりはまだ種類はありますがそれでも少ないですね・・・。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
気を取り直して・・・セブンイレブンがあったのでこっちに行ってみまょう!

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
期待して入ったらこれだけ・・・。想像していたのと全然違う!w

引き続きコンビニを見つけたら入るを繰り返しつつ、スーパー、スペラマへ行ってみました。
メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
ちなみにスーパーはどこもこんな感じ。価格もコンビニ各社とそれほど差はありません。日本のスーパーよりは種類があるかもしれませんが感動はないですよね。

帰国までにコンビニ、スーパー、個人商店を含めて数十店舗入りましたがどこもほとんど同じ状況でした。特に個人商店はエナジードリンク自体取扱がないところがほとんど。ここは大げさに言っても見る必要はないと思います。

メキシコに行く前はどの店舗も今発売しているものならある程度網羅していて2~3店舗周れば全て揃うと思っていましたが実際はまったく違いました(ヽ´ω`)

日本に比べれば各社色々なフレーバー揃えているように感じるのですが、店頭の状況は悲惨。これも実際現地に行って体験するエナジードリンクトラベラーの醍醐味のひとつですけどね(●´ω`●)

そんな残念なメキシコですが、たまにしっかりした品揃えの店舗に当たることがあります。
メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
ここはセブンイレブンで、かなり種類があるほうです。とりあえずそれっぽい写真が撮れて安心したのは秘密w

短期間の観光旅行での狩りは難易度高め

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
どの店舗もエナジードリンクの在庫状況は良くないため、メキシコシティで発売しているメジャーブランド、レッドブル、モンスター、ロックスターのすべてのフレーバー、サイズ等を集めようとするとかなり厳しいと感じました。というか今回の全日程でレッドブルのサイズ違いなど集めきれませんでした。

まだ1回目のメキシコなので断言はできませんが、既にフレーバー、サイズともに製造終了したものが多数あると思われます。例えば在庫ゼロだったモンスターのカオスやロックスターのフリーズシリーズ、ほとんど見ることがなかったレッドブルエディションシリーズの355mlなど。地域によっては普通に販売している可能性もありますがメキシコシティの周れる範囲にはありませんでした。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
発売から少し経ってしまいましたが、アサシンクリードのリミテッドは一応確保できました。セブンには一切なくオクソでしか見かけなかったかな。今後は徐々になくなっていくものと思います。

エナジードリンクが見向きもされていないメキシコ

何十店舗も周っていると面白くて笑える店も多いので紹介します。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
ここはセブンイレブンですが、2本で50ペソのセット割があるにも関わらず1本しか在庫が出ていません。品出ししていないだけなのかは不明・・・。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
メキシコシティ中心部でもこんな感じでゴチャゴチャのまま放置されているセブンイレブンもあり扱いが雑すぎて笑えますw

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
さらにモンスターエナジーが入っていない冷蔵庫なのに2本で50ペソの割引ポップが貼ってあるなんてことも。もちろん離れた冷蔵庫にモンスターエナジーは陳列されていました。適当すぎますw

狩りのダイジェスト

そんな行く前の想像とは違ったメキシコのエナジードリンクシーンですが、その中でもテンションが上がったというか、狩りっぽく感じたのがこれ。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
随分時間が経ったネイマールを発見!もうないと思っていましたし、このスーパーでしか見かけませんでした。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
さらに同じスーパーの同じ棚にモンスターエナジーのウルトラブラックが奇跡的に数本。これもここでしか見つけることができなかったので恐らく製造終了となっていると思われます。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
さらに別のスーパーでは4缶パックのリミテッドまで。2パックしか残っていなかったのでどちらも購入しました(*´ェ`*)

しかし帰国時にメキシコの空港保安検査でスーツケースを開けられていたらしくなぜか市販品のこのパックもビリビリに破かれていました。ほかにはチョコレートなどのお土産もパッケージが開けられていて怒りを覚えました。メキシコではパック品は丁寧に開けて缶をバラしてスーツケースにしまいましょう・・・(ヽ´ω`)

エナジードリンクが高すぎて買う気が起きない

これだけエナジードリンクの立場がないメキシコには理由がありそうです。

エナジードリンクの値段は基本的に30ペソちょっとです。日本円にするとこのときのレートで190円ほど。この価格だけ見ると日本で200円、アメリカで2ドルでエナジードリンクを買うことを考えれば妥当だと思えますよね。

しかし他の飲み物の値段を見てみると、エナジードリンクは買う気が起きない高価格設定ということがわかります。500mlペットボトルの炭酸飲料が7ペソ前後。日本円で40円ほど。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
2リットル以上あると思われるペットボトルのコーラが34ペソ。ちなみにレッドブル355mlは40ペソもします(;´∀`)
正直エナジードリンク買う意味を忘れるほどの価格差に驚きました。

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
アメリカ人よりもコーラ飲んでるんじゃないか、という陳列。これは驚きですね。屋台でもコーラを飲んでいる人多かったです。これに比べて缶がなくなろうが倒れようが放置されるエナジードリンクを見ると笑えてきます(^_^;)

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
ちなみにビールはコンビニで15ペソ前後、レストランでも40ペソ前後で飲めます。屋台ではタコスが1つ7~10ペソで食べられます。そもそもビールが安いことでも有名なメキシコですが、だとしてもエナジードリンクの価格が異様に高いことがわかると思います。これでは絶対売れませんw

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
今回は高級住宅街から繁華街、観光客の多いソカロ周辺まで、広範囲に観光しましたがエナジードリンクを飲んでいる人は一度も見ませんでしたし、久しぶりに尋常じゃない軒数のコンビニに入りましたがエナジードリンクを買う人は一人も見かけませんでした。他の国だとけっこう遭遇するんですよね。

最後に、メキシコの治安について

メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
行く前はかなり危険と聞いていましたが実際はそんなことなく、町のいたるところに警官が常駐しているし、滞在中事件事故はまったく起きませんでしたし、高層ビルも立ち並んでいて中心部はかなりキレイで発展している様子でした。地下鉄は危険だとか色々な情報がありましたが全然普通。某カルテル系の抗争などはメキシコシティの観光客が訪れるエリアでは無縁だと思います。

ダウンタウンエリアとは違う建築美が楽しめるソカロも良いですね(●´ω`●)
メキシコシティ エナジードリンクの旅2018
日本からはあまり観光で行くことのない街だと思いますが、メキシコシティへはANA、アエロメヒコの2社が直行便を運行しているので片道12~14時間かかるものの意外と簡単にアクセスできます。今回は狩りに観光に色々忙しすぎてもっと食べられたはずの激安の屋台メキシカンが食べ足りませんでした・・・。きっと近いうちにまたメキシコ遠征に行くと思います((o(´∀`)o))

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram