スウィートエナジー

スウィートエナジー
おーいお茶の伊藤園だから舐めてました。何がエナジードリンクだ!くらいに思ってました。香りはブルーベリーっぽい濃厚な甘酸っぱいのがふわっと。あれ?

え?

透明感がある紫色でちょっとイメージとギャップがありました。もっとピンクグレープフルーツとかそんなイメージがあったからです。それではまずは常温で・・・。ん?

ウェルチ!!!爽やか爽快なカシスウェルチフレーバーです。濃いめの味ですがサラッと飲めます。香りもカシスがふわっと来るし、とても爽やか。微炭酸とたぶんショウガエキスで二重に爽やかです。何か普通に美味しいのですが・・・(-_-;)

ベリー系フレーバーでカシスの香りが好きな方にはかなり良い評価出るんじゃないでしょうか。果汁はアロニア、ブルーベリー、カシスが入っていて、ここに今流行のアサイーエキスが配合されています。
後味がウェルチ等のようにしつこくないく、サッパリしているのがとても好印象でまた飲みたくなります。

幅広くスウィートエナジーを売ってくれ!

これいくらだっけ、160円か。ちょっと高いですね・・・。
結論から言うと、とても美味しいので普通のジュースの価格で量も350mlで出して欲しいです。別にエナジードリンクにしなくていいと思いますし、働く女性をターゲットにする必要もなく、普通に息の長い商品として売り出して欲しいです。

そもそもノンカフェインにしている時点で誰を対象としているかわからなくなってますよね。
カフェインがあればエナジーで入ってなければエナジーじゃないという定義は全くないですが、ノンカフェインである時点でほぼ全ての消費者がターゲットになってしまってるわけで、こんな価格にする必要があったのかどうか・・・。200ml160円でリピーターが増えにくい状況が続いて消滅してほしくないなぁ。残念(´;ω;`)ウッ...

缶デザインとキャッチコピー

缶デザインからは想像できない色と味でした。また、キャッチコピーの『恋するエナジードリンク』というのはけっこうソーシャルでも突っ込まれてましたね。これ狙ってたらすごいですよw

スウィートエナジー
そしてその下にある『元気・勇気・夢』これもどうかなと思うでしょ。でもその単語を読みながら3回くらい頭のなかで連呼してたら笑っちゃいましたw
これは狙ってますよね・・・確信犯(-_-;)

一番勿体無いのはやはり缶のデザインでしょうね。もっと高級感だしても良かったかも。こう考えるとジョマは素晴らしいデザインとプロモーションでいい感じです。
が、味はスイートエナジーのほうが何倍も良かった。グビグビ飲んでしまいました。

販売がファミマのみというのは勿体無いですね。色々あるんでしょうけど、せっかく美味しいんだから幅広くネットでも買えるようにすればいいのに。

スウィートエナジー
リッチエナジードリンクとしてスウィートエナジーを使いました!

スウィートエナジーの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について