レッドブル (27種類)

最終更新日:2019年7月16日

エナジードリンク世界シェアNo.1レッドブルのすべて

エナジードリンクの世界シェアNo.1のレッドブルのすべてがわかる総合情報をまとめています。世界で展開するレッドブルは各国でフレーバーが異なったりサイズが異なったり、また限定コラボデザインが発売されるなどエナジードリンクマニアにとっては最もメジャーエナジードリンクでありながら最もマニアックなエナジードリンクでもあります。この意味がわかればあなたもエナジードリンクマニアかもしれません(●´ω`●)

レッドブルを安く買う方法
通販まとめ買いで1本あたり数十円安くなる、というレベルではない本当にレッドブルを安く買う方法を過去の事例とともにご紹介します。

レッドブルの成分と効果
特別な効果はないのにいかにも効果があるように書いたり効果を得る飲み方を書くブログがあるので日本と海外のレッドブルの効果についてまとめました。

レッドブルのポカリ割はプラシーボ
レッドブルとポカリを混ぜて飲むと効果的、エネルギー切れを抑えられるとネタにするツイートやブログが多いですが効果的って何を指しているのでしょう・・・。

24ozレッドブル24本飲んで死亡?
海外でレッドブルを飲んで死亡したニュースが日本でも拡散、逆に安全をアピールする人まで出てきましたが実はフェイクだったことをいち早く突き止めていました。

レッドブル75本、モンスター42本で心肺停止の可能
朝日新聞の記事からレッドブルの飲み過ぎの量がいかに度を越して飲めない量なのか、実際のカフェイン量などをもとに考えてみましょう。

レッドブル6缶パックのキレイな開け方
レッドブルの6缶パックはビリビリと破かずにキレイに開けて、また戻すことが可能です。特に限定コラボデザイン缶はデザインパッケージになっていることが多いのでコレクション用にこの開け方を参考にしてみてください。

全種類のレッドブルレビュー一覧

レッドブル・エナジードリンクレッドブルはモンスターやロックスターのような大量のフレーバー展開はしていませんでしたが、2013年からエディションシリーズを世界中で毎年拡充。定番のカラーエディションから季節限定で毎年のように新フレーバーが発売されるシーズンエディション、そこから定番化するエディションも各国で定着し毎年何種類もフレーバーが充実しています。

さらに各国で期間限定モノ、国限定やコラボ商品などマニアックに掘り下げるとたくさんの種類があるんです。エナジードリンクマニアは世界中のレッドブルをレビューしています!

レッドブルオリジナル

世界で最も売れているエナジードリンク、レッドブル。どの国に行っても変わらないこのデザイン。ブルーとシルバーのシンプルな組み合わせは見れば見るほど引きこまれていきます。どのイベントに行ってもあらゆる設備、小物はブランドデザインが統一され、レッドブル王国が各国各地に出現する様は圧巻です。

Red Bull

レッドブル(日本)

Red Bull Sugar Free

レッドブル・シュガーフリー(日本)

Red Bull TOTAL ZERO

Red Bull COLA

エディション

アメリカで発売されたレッドエディション、ブルーエディション、シルバーエディションが同時発売されたのが最初のエディションシリーズ。カラー別になっていてわかりやすく、無果汁なのにフルーツの美味しさを再現しているレベルの高いフレーバーが特徴です。
日本では世界初となるぶどう味が出たりピンクのスプリングエディションが出たりと世界的に見ても珍しいエディションが発売されています。

Red Bull Red Edition

Red Bull Blue Edition

レッドブル ブルーエディション(日本)

レッドブルブルーエディションぶどう味

Red Bull Silver Edition

Red Bull SUMMER EDITION 2014

レッドブルサマーエディション(日本)

レッドブル スプリングエディション

Red Bull ORANGE EDITION(2015)

Red Bull SUMMER EDITION 2016 KIWI TWIST

Red Bull WINTER EDITION

Red Bull SUMMER EDITION 2017 GRAPEFRUIT TWIST

Red Bull TOTAL ZERO Cherry edition

Red Bull EDIĆION LIMÓN

Red Bull SUMMER EDITION 2018 Coconut Berry

Red Bull SUMMER EDITION 2019 Summer Breeze

レッドブル・オーガニックス

オーガニック認証を受けているレッドブルオーガニックスシリーズ。エナジードリンクではなくオーガニック炭酸飲料として2017年オーストリアで4フレーバーが発売され、その後世界各国でそれぞれの国のオーガニック商品の基準をクリアして発売されています。日本では3フレーバーが発売されています。

レッドブル・オーガニックス・シンプリーコーラ

レッドブル・オーガニックス・ビターレモン

レッドブル・オーガニックス・ジンジャーエール

限定品・非売品のレッドブル

レッドブルの中でも希少価値の高い限定品、非売品のレッドブルです。中身は普通のレッドブルと違い、限定品仕様のフレーバーです。

Red Bull F1 Edition

Bull

限定デザインのレッドブル

レッドブルには世界各地でレッドブルアスリートやレッドブル主催の大会、レッドブルがフィーチャーするアーティストなどなど、限定コラボデザインが多く発売されています。その他には地域やカルチャー、レッドブルが支援する団体等のコラボデザインも多数あります。

一見モンスターやロックスターのほうが大量の種類がありフレーバーを楽しめるし飲む楽しみや集める楽しみが勝っていると思いがちですが、実はレッドブルはこれらと同じくらい奥が深い世界が広がっています。特に世界で最も売れているエナジードリンクでありエナジードリンクの代名詞でもあるレッドブルが、実はあまり知られていないマニアックなエナジードリンクブランドでもあるのです。

レッドブルの最新ニュース一覧