レッドブル・オーガニックス・ジンジャーエール

レッドブル・オーガニックス・ジンジャーエール
日本で発売されたレッドブルオーガニックスシリーズ、ジンジャーエール。日本ではエナジードリンクブームの頃にジンジャーフレーバーの激辛エナジードリンクがなぜか乱発されていました。

そしてついにレッドブルから、しかもオーガニックドリンクでジンジャーエールフレーバーが登場してしまいましたw
辛いフレーバーがとにかく苦手なので不安いっぱいです・・・。

甘口のジンジャーエールで飲みやすい(助かった)

開栓するとジンジャーの香りが吹き出します。そりゃそうですよね(^_^;)

しかしエナジードリンクでしかも日本でジンジャーというと異様な激辛フレーバーというイメージが定着しすぎていて普通のジンジャーエールよりも身構えてしまうんですΣ(・∀・;)

レッドブル・オーガニックス・ジンジャーエール
グラスに注ぐと色はそこまで濁りのないゴールドで缶のカラーそのままですね。缶の色もよく中身と合わせてますよね。

さっそく飲んでみると、意外にもこれが甘口のジンジャーエールで辛口が苦手なドリン君にも飲みやすい!缶にもスパイシーと書かれているし、非売品特製ボックスに入っていたフレーバーの説明にも刺激的な味と書かれているので辛口の刺激の強いフレーバーかと思っていました。

生姜の香りと刺激はほのかに香る程度で舌を刺激するようなレベルではありません。炭酸も弱いのでほとんど刺激は感じられません。ドリン君は辛さにとにかく弱く、普通の人が辛くないものがかなり辛く感じるのでオーガニックスのジンジャーエールは相当甘口だと思います。強炭酸の辛口ジンジャーエールを期待したら失敗するタイプですね。

日本の辛口エナジーとは違う真っ当なジンジャーエールです(;´∀`)

ちなみに、日本のエナジードリンクブームの頃に乱発された激辛エナジードリンク・・・、あれは地獄でした・・・。

当時のものは「王道系フレーバーに単純に香辛料を入れておしまい」という微妙な味わいでしたが、今回のオーガニックスは甘口ではありますがしっかりジンジャーエールになっているので(当たり前ですねw)、飲む前に身構えてしまったのが恥ずかしいくらいですw

レッドブル・オーガニックス・ジンジャーエールの成分

レッドブル・オーガニックス・ジンジャーエール
ジンジャー、ベルガモット、レモンで味付けしているようです。シンプリーコーラに比べると砂糖やカラメルなどその他メインとなる成分を含めてもとてもシンプルだと思います。

レッドブル・オーガニックス・ジンジャーエール
スイス産のため、販売国日本のオーガニック認証だけでなくもちろんEUのオーガニック認証マークも。

賛否ある商品であることに間違いない

今回辛口がまったく駄目なドリン君が飲めるほど甘いジンジャーエールフレーバーでスパイシーな味わいはほとんどなく、味が優しすぎるかなぁ、という印象でした。オーガニック商品とはいえ、飲んでみようかなと思った人はもう少し刺激やリフレッシュ感を期待して手に取りそうな気がします。

ちょっとジンジャーエールらしい刺激が足りないですし、200円はちょっと高いという印象です。いつも100円ちょっとのジンジャーエールを飲んでいる人ならなおさらそう感じるんじゃないでしょうか。

250mlで200円もしますから、やはりそれなりの味や体験を提供できないと厳しいと思います。これは個人的にシンプリーコーラも同じだと思います。500mlペットボトルのコカ・コーラオリジナルが100円以下で買えてしまうんですから・・・。

レッドブル・オーガニックス・ジンジャーエール
一応タブはこちら。オーガニックスシリーズ各種はそれぞれ既存のレッドブルエディションシリーズで採用されているカラータブが缶カラーと対応していると思うので、次回リニューアル等があればイエローエディション用イエロータブを採用希望です(●´ω`●)

手にとってカラータブだったときのちょっとした喜びは、マニアだけじゃなく皆感じるところなんじゃないでしょうか((o(´∀`)o))

日本のレッドブルオーガニックスレビュー

レッドブル・オーガニックス・シンプリーコーラのレビュー
レッドブル・オーガニックス・ビターレモンのレビュー

レッドブル・オーガニックス・ジンジャーエールの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram