VENOM ENERGY(6種類)

最終更新日:2020年3月28日

VENOM ENERGYのレビュー一覧

  • VENOM ENERGY CITRUS VENOM ENERGY CITRUS
    VENOM ENERGYの2015年新作、ローカロリーシリーズのシトラス。黒いヘビの目のデザインから白い蜘蛛をモチーフとしてイメージチェンジ。...
  • VENOM ENERGY STRAWBERRY APPLE VENOM ENERGY STRAWBERRY APPLE
    2015年VENOM ENERGYの新作、ローカロリーシリーズのストロベリーアップルフレーバーです。イメージもカラーもガラッと変わってローカロリーら...
  • VENOM ENERGY DEATH ADDER VENOM ENERGY DEATH ADDER
    VENOM ENERGYのフルーツパンチフレーバー、DEATH ADDERです。 このシリーズは日本では発売したら敬遠されそうな名前ばかりで毎回見る...
  • VENOM ENERGY MOJAVE RATTLER VENOM ENERGY MOJAVE RATTLER
    VENOMオリジナルのローカロリー版、MOJAVE RATTLERです。黒×紫で缶のイメージからはローカロリーとは一瞬わかりませんよね。...
  • VENOM ENERGY KILLER TAIPAN MANGO VENOM ENERGY KILLER TAIPAN MANGO
    VENOMシリーズのフルーツフレーバー、キラータイパンのマンゴーです。 甘さレベルが尋常じゃない、まさにアメリカらしさを感じられるマンゴーフレーバー...
  • VENOM ENERGY BLACK MAMBA VENOM ENERGY BLACK MAMBA
    アメリカの低価格エナジードリンクVENOMのブラックマンバ。『ブラックマンバ』とはヘビの名前だそうで、アフリカでは毎年2万人がブラックマンバに遭遇し...

99セントの激安エナジードリンク

アメリカで99セントで販売されているドクターペッパー・スナップルグループのエナジードリンクブランド。過去にメキシコなどでも販売されていました。

VENOMエナジードリンク
VENOMはメジャーブランドのようにどこにでも置いてあるわけではないものの、濃厚なフレーバーはメジャーブランドを凌ぐ美味しさで一部の愛飲家から支持されています。

99セントの低価格でありながら満足度の高いフレーバーを実現。北米現地勢に密かに愛されるエナジードリンクブランドです。

過去にボトル缶やミニ缶など色々な商品を製造し、現在はアメリカで通常の473ml缶で販売されています。

VENOMのボトル缶が水筒レベルのハードボトル

現在は473ml缶しかありませんが、過去にボトル缶が製造されていました。このように4フレーバーで2タイプのボトルが存在します。
VENOMエナジードリンク
手前にあるものは日本のモンスターエナジー473mlボトル缶と同じものなので缶の柔らかさは日本人にも想像つきやすいと思います。

後ろにある少し背の高い500mlボトル缶は他の飲料でもほとんど見かけないタイプで、これが水筒のように硬く分厚く作られています。
VENOMエナジードリンク
缶の厚みは飲み口部分だけを見てもよくわかります。ここまで分厚いものは見たことがありません。

ちなみにボトル缶であってもキャップは開けない主義なのですが、VENOMのハードボトル缶は無理だったのでキャップを開けて飲みました(;´∀`)