1299
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
397
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

VENOM ENERGY MANGO

投稿日:2022年10月 1日|最終更新日:2022年10月 3日

VENOM ENERGY MANGO
2022年春にリニューアルされたVENOM ENERGY MANGOです。

エナジードリンクではマンゴーは果肉感溢れる果汁配合をイメージされることが多くなったと思いますが、VENOMのマンゴーは無果汁で濃厚な原液フレーバー。アメリカで見つけた際は濃密なマンゴーシロップ原液をぜひ楽しんでみてください。

VENOM ENERGY MANGOの基本情報

メーカーDr Pepper Snapple
製造国アメリカ
価格(購入時)100
マンゴー
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

VENOM ENERGY MANGOの味

濃密で透明感のある黄色。フルーツを連想するような色ではなく、作り物感がスゴイ。マンゴー、アップル、パイナップルなどの甘酸っぱい原液シロップのような香りが広がります。
VENOM ENERGY MANGOの味
口に含むと甘いマンゴー、パイナップルのミックスフレーバー。果実感はなくパイナップルの缶詰のシロップのような味わいです。

香りも味もパンチが効いていますが一方で口に残る残留物やベタベタした重さ、過度なとろみはなく、濃い香り・濃い味でありながら飲みやすさも両立してしまう不思議で絶妙なバランスが特徴的。

エナジードリンクのマンゴーフレーバーと言えばメジャーブランドが展開する「果汁配合・果肉感溢れる芳醇で華やかなな美味しさ」をイメージする人も多いでしょう。

一方でVENOM ENERGY MANGOの場合は原液シロップフレーバーのスタンスは前作から変わらず、リニューアル後も独自路線を貫いています。疲れているときにこの濃いマンゴー原液をがぶ飲みしたくなるんですよねぇ。

前作VENOM ENERGY KILLER TAIPAN MANGOと成分を比較すると、リニューアルによって糖分の配合量が57gから40gにまで減りました。
VENOM ENERGY MANGOの糖分
時代の流れは無糖になっていますし砂糖の高騰も続いていますから、2022年のリニューアルでこうなるのも理解できますね。とは言え原液マンゴーシロップの飲みごたえは以前と変わらず楽しめますよ。

VENOM ENERGY MANGOのエナジー成分

VENOM ENERGY MANGOのエナジー成分
カフェイン160mg、タウリン、カルニチン、高麗人参、ガラナなどを配合。

VENOM ENERGY MANGOのデザイン

VENOM ENERGY MANGO
新旧のマンゴーフレーバーを比べてみると新しいデザインのほうがマンゴーフレーバーであることを確認しやすいかなという印象。「MANGO」のフォントが安っぽくてそこだけが残念です。

旧作から新しいマンゴーまで並べてみました。
VENOM ENERGY MANGO
VENOMシリーズは蛇の名前を各フレーバーにつけていたところからスタート、マンゴーの場合は「KILLER TAIPAN」でした。2022年のリニューアルとともに蛇の名前はなくなり、シンプルにフレーバーが記載されるだけになりました。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのVENOM ENERGY MANGOの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント