運営者情報

投稿日:2019年7月19日|最終更新日:2022年3月15日

『エナジードリンクマニア』の運営者情報
国内最大のエナジードリンク総合情報サイト『エナジードリンクマニア』を運営するエナジー・ドリン君の運営者プロフィールページ。過去の経歴やサイトについてご紹介します。

サイト運営者のプロフィール

エナジー・ドリン君
都内在住。日本だけでなく毎月どこか海外へ行って現地のエナジードリンク事情を調査するワールドワイドなエナジードリンクマニア、エナジー・ドリン君。

単なる飲料ではなく「趣味」として2013年からエナジードリンクの楽しみ方を提唱し、現在ではしっかり定着してきました。「趣味の世界を探求するガチマニア」、また世間一般では「世界中のエナジードリンクを自分の足と味覚で体験してきたエナジードリンクの評論家や専門家」としても認識されるようになりました。

経歴

  • 2001年アメリカで初めて「海外の栄養ドリンク」とだけ知っていた「レッドブル」を初めて飲んで炭酸が入っていることに驚き!
  • アメリカ在住時はモンスターエナジー、ロックスターを栄養ドリンク代わりにほぼ毎日常飲
  • 2013年6月、ネットの大手メディア記事を見て日本のエナジードリンクが恥ずかしいほどネタ扱いされていることに驚愕し、リアルなエナジードリンクの世界を伝えるサイト「エナジードリンクマニア」を立ち上げる
  • 2014年1月、SNSの活動開始。エナジードリンクを趣味のひとつとする人を爆発的に増やす
  • テレビ、雑誌、ネットメディアなどへの寄稿、取材協力多数

SNSアカウント

Twitter:@energydrinkun
Instagram:@energydrinkun
note:https://note.com/energydrinkmania

サイトについて

「エナジードリンクマニア」を立ち上げる前はエナジードリンクに関する詳しいサイトはひとつもありませんでした。エナジードリンクは危険だと煽ったり、面白半分でネタでエナジードリンクを弄ぶ内容のネット記事はたくさんありましたが・・・。

そこで2013年6月よりエナジードリンク総合サイトを立ち上げ、2014年からSNSでも活動を開始。エナジードリンクをゲテモノやネタとして話題にするのではなく、純粋に楽しむ「趣味」としてエナジードリンクを好きになる人を増やすことに成功しました。現在世界的に見てもエナジードリンクを飲むだけでなく趣味にする人口は日本が一番多い、逆に多すぎるくらい増えています。

サイトコンテンツは国内・海外のエナジードリンクシーンについて、各国のエナジードリンクの味や商品レビュー、ブランドの解説など、エナジードリンクのバイブルとして多くの方に活用してもらっていると自負しています。エナジードリンクマニアを立ち上げていなかったらこのようなマニアの世界は出来上がっていなかったと言っても過言ではないでしょう。

運営から数年経ち今ではメーカー様、各種メディア様、そしてファンとして応援してくださる方々の協力もあり、サイト規模は拡大し続けています。

成分関連の情報源

エナジードリンクマニアは医者や研究者ではないため成分の詳細情報や効果などを追求することを主としていません。エナジードリンクやその周囲のカルチャーを楽しむサイトです。

しかしエナジードリンクという特性上、成分等々に関する情報を掲載する必要もあり、その際に参考・基準としているのは下記の公的機関です。
日本:厚生労働省農林水産省食品安全委員会
アメリカ:FDA

医師個人のブログ等でも偏った内容の場合もあるので参考にしていません。エビデンスに基づいた正しい情報が知りたい場合は上記公的機関の最新の情報を参照することをお勧めします。

現地主義

通販が便利になったネット社会では海外のエナジードリンクも簡単に購入できますが、家にいてモノが届くだけでは満足できないので、海外のエナジードリンクもできるだけ現地に行って買うようにしています。
詳しくはエナジードリンク紀行のページをご覧ください。

元々アメリカに住んでいた頃にHIP HOPやエクストリームスポーツの世界でエナジードリンクに出会って飲むようになったのでそんなノリで海外の色々な都市に買いに行くのが楽しみです。

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的

当サイトではお問い合わせの際に名前やメールアドレス等の個人情報を入力する必要があります。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を返信する際に利用するものでありこれらの目的以外では利用いたしません。

広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しており、読者の興味に合う広告を表示するため、クッキーを使用しています。クッキーを使用することでコンピュータを識別できるようになりますが、読者個人を特定できるものではありません。

アクセス解析について

当サイトではGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

免責事項

当サイトに掲載されているリンク先サイトで提供される情報、サービス等、また掲載している商品について一切の責任を負いません。

また当サイトの情報は、できる限り正確に提供するように努めていますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもあります。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。