ROCKSTAR(51種類)


ロックスターエナジードリンクのレビュー一覧

ROCKSTAR ORIGINAL

ロックスターのオリジナルシリーズ。薬品のようなケミカルフレーバーが特徴のオリジナルから、シリーズ化されていない単品ものをまとめました。
特に古いロックスターはシリーズ化せず特徴的な単発商品が多かったためとても興味深い商品が多いのが特徴です。

STORE LIMITED

ロックスターシリーズの中では店舗限定で販売される商品がいくつか存在します。商品によっては一定期間経過後に販売店舗が拡大される「全米開放」があるため、最終的に店舗限定ではなくなることが多いのですが・・・。

PURE ZERO

カロリーゼロ、糖質ゼロのゼロゼロ系ロックスター・シリーズ。他社のゼロゼロとは違い人工甘味料の嫌な味わいがほとんどなくキンキンに冷やして飲むと最高に美味しいシリーズです。カフェイン配合量が240mgとロックスターシリーズの中でも高配合になっているのが特徴。完成度が高く糖分ゼロということもあり、アメリカではロングセラーシリーズとなっています。

RECOVERY

低カロリーで無炭酸のリカバリーシリーズ。ジュース系やティー系などあっさりとした味わいの商品が特徴です。

PUNCHED

クラシックなフルーツパンチ系の濃厚なフレーバーが楽しめるシリーズ。多くのコラボデザイン缶でもパンチが選ばれるなどアメリカではやはり人気の高いシリーズといえます。

JUICED

果汁配合ロックスターシリーズ。配合量は少ないですが、リアルな果実感を楽しめるものもあります。復刻したもののすぐに製造終了してしまったアメリカのトロピカルパッションフルーツがお薦め。

REVOLT

アメリカで発売され現在はカナダやヨーロッパでもシリーズ化が進んでいる高カフェインシリーズ。モンスターのM-100に対抗して作られたものと考えられますが、M-100が製造終了後もコンスタントに新作が各国で出ている、ある意味予想外のシリーズです。高カフェイン配合はアメリカのみで、他国はすべて標準的なカフェイン量に留まっています。

FREEZE

夏に発売された清涼感のあるフレーバーが楽しめるフリーズシリーズ。アメリカで発売された後、ヨーロッパでも発売されています。ロックスターの中でも特にお薦めなピニャコラーダ。これは製造終了する前に絶対に飲んでほしい1本です。

SPARKLING

強炭酸ですっきりした味わいのスパークリングシリーズ。アメリカで発売されヨーロッパでも発売された後、日本でも2種類目のフレーバーとして発売された過去があります。現在は各国で製造終了となりました。

XDURANCE

スポーツ系のエナジードリンクとしてアメリカで発売されたのがきっかけでアメリカではシリーズ化しなかったもののヨーロッパではオリジナルのフレーバーがいくつも発売されました。その後アメリカで復刻しスポーツ系からフィットネス系要素が強いシリーズとなりつつあります。

ROASTED/COFFEE

ロックスターのコーヒーシリーズ。ここに別のシリーズもまとめてしまいますね。甘いコーヒーからアーモンドミルクをつかったコーヒーまで色々な飲料を取り揃えています。


ロックスターエナジードリンクの最新ニュース一覧