ROCKSTAR PURE ZERO ORANGE MANDARIN

ロックスターピュアゼロ・オレンジマンダリン
2017年セブンイレブン限定の夏の新作、ロックスターピュアゼロ・オレンジマンダリンです。新作が出るたびにモンスターウルトラシリーズのカラーに似ていきますがそんなことどうでも良いくらいの美味さです(●´ω`●)

ゼロゼロの概念が完全に覆る、正統派オレンジフレーバーを実現

開けた瞬間、みずみずしい柑橘類の濃厚な香りにテンションが上がります。これゼロゼロだよね!?と強すぎる香りに戸惑いますw

ロックスターピュアゼロ・オレンジマンダリン
グラスに注ぐと透明度を保ったわかりやすい人工的な濃厚オレンジ。アメリカにこんな色をした1ドルくらいの安いっぽい大容量オレンジ炭酸ジュースがたくさんありますが個人的にこのチープな雰囲気がアメリカらしくてたまらないんですよねw

さっそく飲んでみると、酸味のある口当たりに、まろやかなオレンジの甘味が重なってゼロゼロの実感がまったくありません・・・。しかもゼロゼロ系のあっさりした軽さがまったくない・・・これが第一印象です。ちょっと信じられません(*´艸`*)

何度飲んでもゼロゼロを疑う濃さなんですよね。濃厚なオレンジの香りとやや重さを感じるほどの甘さによってまろやかで甘いみかんのような味わいを実現しゼロゼロ感は皆無です。飲んだあと香りが時間差で胃から逆流する強さにもビビりました(^_^;)

この色からも想像できると思いますがリアルなオレンジ果実の再現なんて見向きもせずに開発した人工的な「これぞ無果汁オレンジ炭酸」という味。しかも人工甘味料の嫌味がなくゼロゼロとは思えない驚異の旨味を味わえます。今までこんなにフレーバーの強さを維持したゼロゼロ系のエナジードリンクがあったかな、と。

キンキンに冷やすと後味に人工甘味料かな?と思わせる残留物を僅かに感じますが、普通に飲む人にとってはまずわからないんじゃないかと思います。果実感のあるリアルなフレーバーではなくこっち側に舵を切ってきたのは面白いですね。

ロックスターピュアゼロ・オレンジマンダリン
しかしこのチープな甘いオレンジをシュガーゼロで実現し人工甘味料らしさを感じさせない完成度は異様です。元々ピュアゼロシリーズ全体で完成度は高かったのですが、今回のオレンジマンダリンは最高の出来だと思います(*´ェ`*)

ロックスターピュアゼロ・オレンジマンダリンのエナジー成分

カフェイン240mg、タウリン2000mg、高麗人参、ガラナ、ミルクシスル等々。通常のロックスターエナジーブレンド構成です。当然シュガーゼロ、カロリーゼロ。

カフェイン240mgは日々エナジードリンクとコーヒーを飲む人にとってはちょっと多いですね。

ピュアゼロのザラザラ復活

昔のピュアゼロは缶表面のザラザラテクスチャが特徴的でしたが、2016年のピュアゼロレモネードからすべてツルツルの普通の缶に変更になっていました。
ロックスターピュアゼロ・オレンジマンダリン
しかし今回のピュアゼロオレンジからザラザラのテクスチャにまた戻っていたんですよね。購入したときはこれが当然の手触りだと思って全く気づきませんでした。ピュアゼロはやっぱりザラザラが良いです(*´ェ`*)

ロックスターピュアゼロ・オレンジマンダリン
今回はアメリカ中西部のデトロイトで購入しました。レビューしたこのピュアゼロはシルバートップですが、同じ日程で西部のLAにいたエナジードリンクトラベラーの方はブラックトップをゲットしていたので地域によって違うデザインのものがあり本当に興味深いです(u_u*)

デトロイトのあとは予定通りならシカゴになるので同じ中西部。恐らくこっちにもブラックトップはなくシルバートップでしょう(´・ω・`)
発売当初からこれだけデザインが複数あるのは2016年頃からの特徴にもなってますね。集め甲斐があります!((o(´∀`)o))

ROCKSTAR PURE ZERO ORANGE MANDARINの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について