ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA

投稿日:2018年11月21日|最終更新日:2019年7月11日

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA
イギリスで初めて発売されたピュアゼロのグアバフレーバー。今までありそうでなかったゼロシュガーグアバ商品です。

イギリスに続いて別の国でも展開されるのかと思っていたら、アメリカやカナダ、その他ヨーロッパの国でも展開されず、イギリスでしか購入できませんでした。(2018年にオーストラリアでも同様のゼロ系グアバが発売されました)イギリスのロックスターは常に独自路線を行く傾向にあるので面白いですね。

メーカーロックスター
原産国イギリス
価格150円

人工甘味料が目立つピュアゼログアバ

開栓すると濃厚なグアバ系フレーバーの香りが吹き出します。この香りの強さはピュアゼログアバを何本開けても毎回濃厚な香りで驚くんです。しっかりした香りでこれから飲むのがゼロゼロ系だと思わせないレベル。

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA
グラスに注ぐと中身はわずかに濁りのある明るく薄いピンク色。ピンクの果肉のグアバそのもののキレイな色ですね。この見た目でゼロゼロなら女子ウケは良さそう。

ではさっそく飲んでみます!濃厚な甘い香りとともに最初に感じるのはやや強めの酸味。後味には人工甘味料の甘く苦い独特の風味が残ります。甘味は弱く当然果実感はなく、まさにシュガーフリーといった感じ。人工甘味料全開フレーバーです。隠すつもりはまったくないようです(^_^;)

あっさりスッキリした味わいではありますが、キンキンに冷やすと酸味がより強く感じられ、甘味は弱くなっていくので正直何フレーバーかわからなくなります。

最初はそこまで気にならない人工甘味料の味が、飲むほどに顕著に感じるようになります。舌が酸味に慣れてその分人口甘味料の味がより感じられるようになるからでしょうか・・・。レビュー公開までの間に数本(飲み比べ等含む)飲んできました。飲むたびにレビューを修正したりしていますが、これは毎回変わらないですね。

人工甘味料のあっさりした独特の甘味が好きな方はヒット商品だと思いますが、そうじゃない方には向いていないかもしれませんΣ(´∀`;)

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVAのエナジー成分

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA
カフェイン160mg、タウリン2000mg、高麗人参、ガラナ、イノシトールなどを配合。特にこれといった特別な成分が入っているわけではないですね。

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA
イギリスのピュアゼロはシュガーゼロですがカロリーが20kcalあるので缶正面にはゼロカロリーとだけ表記されています。アメリカのピュアゼロはゼロカロリー・ゼロシュガー表記です。

シリーズ名が一瞬理解できない表記

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA
今回レビューしているデザインのピュアゼログアバはシリーズ名が『PURE ZERO』なのか『PUNCHED』なのか、正面から見ると2つのシリーズ名が記載してあり一瞬戸惑います。缶表面のザラザラテクスチャとシルバーのひび割れデザインでピュアゼロ・シリーズであることはわかるのですがなぜ『PUNCHED』までつけてしまったのか・・・。

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA
缶のサイドには世界共通の『PURE ZERO』表記がついていて『PUNCHED』はありません。

ビッグスター化して継続販売

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA
イギリスでもロックスターはビッグスター化しており、ピュアゼログアバもビッグスター化しています。ちょっとシンプルになりすぎていてシリーズ名がひと目でわからないというw

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA
ビッグスター化により意味不明な『PUNCHED』表記は消え去り『PURE ZERO』へ。中身は旧デザインと変わりません。昔のデザインのほうが良かったな~(´・ω・`)

ROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVA
プルタブはブラックリングタブ。イギリスのロックスターはリングタブなんですよねぇ。イギリスくらいエナジードリンクが浸透している国ならカラーロゴタブで頑張ってほしいですw

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram