ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry

投稿日:2014年6月18日|最終更新日:2021年12月 7日

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
ROCKSTAR PUNCHEDシリーズのブルーラズベリーです。

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberryの基本情報

メーカーロックスター
製造国アメリカ
価格200円
その他フルーツフレーバーパンチ系
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

ラズベリー、アセロラ系フレーバー

最初に言っておくと、まずエナジードリンク感はあまりというかほぼありません。

ラズベリーよりもアセロラ系のフレーバーのほうが強く、香りに対して酸味は弱いかな。
フレーバーの濃さ強さで言うと弱いですね。
パックで売ってるような木の実のジュースを薄めた感じ。

そもそもブルーラズベリーって何?

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
ブルーラズベリーとは、この写真のように真っ青な・・・というのは嘘で、こんなフルーツはありません。
キャンディー、アイス、スナックなど不健康系フードのフレーバーのことらしく、そう言われれば確かにそうだ、と思い出しました。

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
ブルーラズベリーとして作られる商品の色は青く、味はフルーツフレーバー。アイスだとこんな感じですね。他にもジュースなガムなど真っ青なやつたくさんあります。

そもそも加工食品の味と色って同じように作りますよね。イチゴなら赤とか。
で、青色の味がなかったことなどから色を青くしてみるか的な感じで60~70年代に作られたのがきっかけだとか。ほんとかな?(;´∀`)

ブルーラズベリーは基本的に子供が食べるような甘いフレーバーと考えればいいですね。なんかロックスターってバブルベリーなどそういう味付けが多い気がします。

ブルーラズベリーなのに赤ピンク

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
今回のロックスターのブルーラズベリーの色はなぜか青ではなく赤。ここは不健康なブルーラズベリーカラー(真っ青)にしても良いのでは?と思ったけど何か意図はあったのでしょうかw
ブルーラズベリーという色を見たあとにこの液体を見ると少々違和感を感じるはず。逆にまともな色すぎますね(・_・;)

ROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberry
プルタブはブルーラズベリーカラーそのものの青なんですけど(;´∀`)
この色けっこう好きです。

エナジードリンクのレビューとしては内容薄めですが、それくらい普通のジュースってことですw
成分は他のロックスターシリーズたちと同様にカフェイン240mgの高配合で、タウリンも2,000mg配合。そして何よりも炭水化物(糖分)がやたら多い。473mlで64gも入っていてけっこう多めだと思います。
カロリーは低いのでちょっと不思議ではあるのですが・・・。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのROCKSTAR PUNCHED Blue Raspberryの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント