ブラックアウトエナジードリンク(8種類)

最終更新日:2020年10月22日

ブラックアウトエナジードリンクのレビュー一覧

  • ブラックアウト・ガラナ ブラックアウト・ガラナ
    2017年に一度数量限定で発売され、また再販されたある意味ベストセラー商品、ブラックアウト・ガラナ。ドン・キホーテ限定販売のブラックアウトシリーズの...
  • ブラックアウト・ヴァイス ブラックアウト・ヴァイス
    2017年数量限定発売のドン・キホーテのエナジードリンク・ブラックアウトシリーズ、ヴァイス。過去のブラックアウトシリーズの中でも個人的に好きなフレー...
  • ブラックアウト・ラブレス ブラックアウト・ラブレス
    2020年発売ドン・キホーテで販売されているDDTのエナジードリンク、BLACKOUT LOVELESS。近年流行り(パイプラインパンチ、ホワイトエ...
  • ブラックアウト・コーラ ブラックアウト・コーラ
    2016年7月頃店頭に並んだブラックアウトコーラ。カラーリングはわかりやすい青赤ペプシ系カラーで今回も500ml大容量です。...
  • ブラックアウトデビル ブラックアウトデビル
    ブラックアウトシリーズ、ゴッドに続くデビルがゼロカロリータイプで登場。 実はエナジードリンクの表記がないのでスルーしてもよかったのですが、もしかして...
  • ブラックアウトゴッド エナジードリンク ブラックアウトゴッド エナジードリンク
    ドン・キホーテでお馴染みのDDT公式エナジードリンク、ブラックアウト強化版とも言えるブラックアウトゴッドです。...
  • ブラックアウトゼロ ブラックアウトゼロ
    DDTのエナジードリンク、ブラックアウトゼロです。 国内エナジードリンクの中でも大容量、エナジー成分高配合でコスパが高い。 あとは味との相性ですね。...
  • ブラックアウト ブラックアウト
    ドン・キホーテで売っているDDT公式エナジードリンク、ブラックアウトです。...

ドン・キホーテのプライベートブランドエナジードリンクでプロレスのDDTの公式エナジードリンクでもあるブラックアウト。大容量500mlのサイズは衝撃的で、高カフェイン配合で250mlのサイズを発売したり、意味不明な商品コンセプトを毎回載せるなど、日本で最も癖のあるエナジードリンクであることは間違いありません。

その上でエナジードリンクブーム終焉にもびくともせず、コンスタントに新商品を出し続けているのはプライベートブランドであることや販売スペースの確保のしやすさなどもあるのでしょう。

日本の超大手飲料メーカーが軒並み消えていくことを考えると日本のエナジードリンクシーンに一定のポジションを確実にキープしていると言えます。