ブラックアウト エナジードリンク

投稿日:2020年6月26日|最終更新日:2021年2月19日

ブラックアウト エナジードリンク
2018年にリニューアルされたブラックアウト エナジードリンクのオリジナルです。

味はそのままに成分が変更になっているため、こちらを現行品として改めてレビューしたいと思います。

メーカードン・キホーテ
製造国日本
価格200円
王道系

ハズレ無しの王道系フレーバー

王道系独特の甘い香り、この色、わかりやすい王道系フレーバーが香りと見た目だけで想像できますよね。
ブラックアウト エナジードリンク
口に含むと甘酸っぱいレッドブルのような王道系フレーバー。ケミカル感や雑味はなく軽やかでみずみずしい。王道系フレーバーの典型的な味で、500ml入り200円なら「レッドブルを買わずにブラックアウト エナジードリンクを買う」という方は多いんじゃないでしょうか!?

レッドブルよりも酸味が柔らかく500ml飲むにはこれくらい酸味・甘味・香りなどが平均的なフレーバーが最適でしょう。もう王道系フレーバーは飽きたよ、というエナジードリンクマニアにも飲みやすくて気がついたら500mlを飲みきっているレベル。

ブラックアウト エナジードリンク
レッドブルのコピー商品と言われることが良いのか悪いのか、味の評価としてはそれだけ高いということです。ドン・キホーテに行かないと買えないのが勿体ないですね。コンビニやスーパーで買えたらもっと人気が出たのではないかと思います。

ブラックアウト エナジードリンクのエナジー成分

カフェイン165mg、アルギニン600mg配合。さらにリニューアルしてからローヤルゼリー100mg、BCAAがバリン14mg、ロイシン27mg、イソロイシン17mgを追加で配合しています。
ブラックアウト エナジードリンク
カフェイン量は旧作の190mgから減ってしまったのが残念。2017年は日本でもカフェイン中毒に関する問題が大きくなった時期なので、もしかしたらこれらが原因で成分調整をしたのかも!?

ブラックアウト エナジードリンクのカフェイン190mgはインパクトがあったんですけどね。

ブラックアウト エナジードリンクのデザイン

新ブラックアウトシリーズ共通のクロスデザイン。以前は神話に出てくるようなイメージのデザインでしたが、シンプルになりました。
ブラックアウト エナジードリンク
BLACKOUTの「KO」だけ赤くノックアウトになっているのも面白いですね。プロレスらしくなってきました(*´艸`*)

ブラックアウト エナジードリンク
缶の裏面、ブラックアウト エナジードリンクシリーズ共通のポエムは健在。旧作と内容が変わっていますが、何を自動翻訳してきたのかと思うような内容でまた意味不明Σ(´∀`;)

ブラックアウト エナジードリンク
バーコードはお馴染みのレスラーがいます。こちらに指をさすほど主張するバーコードはこれまでにあったでしょうか!?このレスラーのバーコードデザイン、後に発売されデザインリニューアルされるブラックアウト ガラナのものと同じデザインです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのブラックアウト エナジードリンクの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram