ブラックアウト・ガラナ

投稿日:2020年8月27日|最終更新日:2020年8月28日

ブラックアウト・ガラナ
2017年に一度数量限定で発売され、また再販されたある意味ベストセラー商品、ブラックアウト・ガラナ。ドン・キホーテ限定販売のブラックアウトシリーズのひとつです。

メーカーDDT
製造国日本
価格178円

甘くケミカル感のあるドクペ系フレーバー

ブラックアウト・ガラナ
グラスに注ぐとガラナ飲料独特の赤茶黒い色とケミカル臭が漂います。

口に含むと、子供向けの液体飲み薬のような甘味とケミカル風味が広がります。爽やかな酸味が甘く単調なフレーバーにならないように良いバランスで感じられ、ケミカル臭とともに抜けていきます。

こってりした後味は残りませんが、甘酸っぱい後味とケミカル臭の余韻が程よく残り、満足度はかなり高めですね。一度限定販売終了後も再販された理由がよくわかります。

ブラックアウト・ガラナ
ケミカル感が苦手な方は少し飲みにくいかもしれませんが、ドクペ系飲料が好きな人には丁度良い薬っぽさなので濃すぎず、物足りなさもなく、氷を入れて飲むと爽快感と癖になるガラナ系飲料の風味を120%楽しめます。

ブラックアウト・ガラナのエナジー成分

ブラックアウト・ガラナ
カフェイン180mg、アルギニン620mg、アスパラギン酸4mg、アラニン4mg、イソロイシン3mgのほかにマカ、ガラナが含まれています。

カフェインがやや多めなので他のカフェイン含有飲料などを含めて飲みすぎないようにしたいですね。

ブラックアウト・ガラナのデザイン

ブラックアウト・ガラナ
2017年に発売され2019年改めてリニューアル販売されたブラックアウト・ガラナ。左が初期のもので右が2019年のリニューアルされたパッケージです。ガラナ系飲料で紫色・・・、従来の一般的なガラナ系飲料(黒&赤が多い)とは違う色使いですよね。

ブラックアウト・ガラナ
ちなみにブラックアウトシリーズおなじみのポエムは新旧で内容が少し変わっていました。それにしても何が言いたいのか2年経ってリニューアルしてもまだ意味不明。

ブラックアウト・ガラナ
バーコードは謎の卵からDDT本来のレスラーへ変更になりました。

これまでは正直500mlもいらない(250mlでもキツイ)フレーバーが多かったのですが、最近になって今回のブラックアウト・ガラナ、ブラックアウト・ラブレスブラックアウト・ヴァイスなど、美味しくて普通に飲みきってしまうフレーバーを立て続けにリリースしており、国内エナジードリンクのフレーバー展開の広がりとともにブラックアウトシリーズも少しずつ良い商品が出てくるようになりました。

今後もコスパの良い美味しい新商品を期待しています。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram