ブラックアウト・ラブレス

投稿日:2020年7月27日|最終更新日:2020年9月 2日

ブラックアウト ラブレス
2020年発売ドン・キホーテで販売されているDDTのエナジードリンク、BLACKOUT LOVELESS。近年流行り(パイプラインパンチ、ホワイトエディションなど)のピンクの缶でインパクト大!

ブラックアウト・ラブレスの基本情報

メーカーDDT
製造国日本
価格200円
グレープフルーツ
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界6,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

酸味、苦味が心地よいミックスフルーツフレーバー

ブラックアウト ラブレス
開栓した瞬間吹き出すカシス系、ライチ系のみずみずしい香り。中身はピンクグレープフルーツのような色。あれ?ピンクの缶にこの中身の色どこかで見たような・・・?パイプラインパンチ!?

口に含むとピンクグレープフルーツのような苦味と酸味が広がり、爽やかなライチの風味やピーチの甘味などのミックスフルーツ系フレーバーが広がります。混ざりあった味ではなくピンクグレープフルーツ、ライチ、ピーチのフレーバーが意外と際立って感じられて面白いですね。

果実感、果肉感はなく、また糖分の過度な甘味や強い香りでフルーツミックスの味わいを強化することもないので、濃厚なフルーツ系エナジードリンクを期待すると残念かもしれません。
ブラックアウト ラブレス
一方でみずみずしいピンクグレープフルーツのビターな爽やかさと、ピーチ、ライチの風味がすっきりした味わいは氷をたっぷり入れて飲むのに最適で夏にぴったりのフレーバーです。

ブラックアウト ラブレスのエナジー成分

ブラックアウト ラブレス
カフェイン165mg、アルギニン600mg、アスパラギン酸3.5mg、アラニン3.5mg、イソロイシン3mg、ローヤルゼリー100mg配合。

実はラブレスは糖分が一般的な500ml入りエナジードリンクの半分ほど、27g配合のハーフシュガー。無理にゼロシュガーにせず満足感を得られる美味しさを維持しつつ、すっきりした飲みやすさも両立したフレーバーを意識したのかなと感じました。

ブラックアウト ラブレスのデザイン

ブラックアウト ラブレス
最近のブラックアウトシリーズ共通のX字のデザインと、缶上部にDDTのロゴとともに天使の輪も描かれています。

ブラックアウト ラブレス
裏面にはブラックアウト発売開始から続く謎のポエムが。ラブレスは特に謎過ぎます(^_^;)もう少し味に関するポエムのほうが良いかも。

ブラックアウト ラブレス
バーコード部分には天使。元々プロレスから始まり、レスラーが描かれていましたが、最近は神とか悪魔とか多いですね。プロレスとかDDTとかもう関係なくなってきた感じΣ(´∀`;)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのブラックアウト・ラブレスの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント