ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWIST

投稿日:2019年8月18日|最終更新日:2019年8月22日

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWIST
AMPM限定販売のピュアゼロシリーズ#TMGSの第二弾「#TMGS TWIST」が2019年夏、アメリカで登場。店頭に並び始めてからしばらくの間AMPM公式がネットではPRしてこなかった不思議な商品です。

通常のピュアゼロシリーズはベースカラーが1色ですが、店舗限定#TMGSはグラデーションデザインカラーを取り入れて特別感があります。

メーカーロックスター
原産国アメリカ
価格200円

何味か確定できない甘いフルーツフレーバー

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWIST
グラスに注いで驚くオレンジ色。缶の爽やかなブルーやグリーンはどこへ・・・。中身は爽やかなブルーかと想像していました。

早速飲んでみると・・・甘いフルーツミックスフレーバーにストロベリー独特の甘酸っぱさが感じられますが、その他のフレーバーはさっぱり。

カロリーゼロ・シュガーゼロのゼロゼロなので当然果実感はなく甘いシロップ系の味わいです。フルーツミックスと言うと聞こえは良いですがフルーツの果実感や果肉感を期待するとがっかりするかもしれません。それと後味に人工甘味料の風味が残るので気になる人は美味しさに欠けるように感じるかもしれません。

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWISTは何味?

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS
2018年発売のピュアゼロ#TMGS第一弾は缶にフレーバーが記載されていて、タンジェリン・マンゴー・グアバ・ストロベリーのミックスフレーバーでした。

今回はフレーバーが記載されていなかったのでどんな味なのか飲むまで気になっていました。そして8月に入りようやく出た公式から情報が!何と前回の#TMGSとまったく同じタンジェリン・マンゴー・グアバ・ストロベリーのミックス。
ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWIST
さらにライムが加えられたのが今回の「#TMGS TWIST」だそうです。ライムかぁ・・・「ストロベリーライム」フレーバーのエナジードリンクはたまに飲みますが、#TMGS TWISTはそれに近いわけでもなく、そもそもライムの爽快感や酸味はほとんど感じられません(^_^;)

あまり深いことは考えず、味わうより前に氷をたっぷり入れてがぶ飲みして風味をスッキリ楽しむのが良いでしょう。

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWISTのエナジー成分

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWIST
カフェイン240mg、タウリン2000mg、グルクロノラクトン100mg、イノシトール50mg、ミルクシスル、高麗人参、ガラナなどを配合。

ゼロゼロかつ高カフェインでインパクトは大きいですが最近はカフェイン300mg配合かつゼロゼロの「Rockstar Xduranceシリーズ」が充実してきたので、ピュアゼロシリーズはここまで高カフェインにしなくてもいいんじゃないかな~とも感じています。

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWISTのデザイン

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWIST
缶のグラデーションはPURE ZEROの中でも#TMGSシリーズ独特のデザインで、今回の#TMGS TWISTは美しい海のようなグリーンからブルーへのグラデーションが素敵ですね。夏に向けて発売された商品なので特にキレイな海を想像させる色合いの虜になった人は多いハズ。

ただ中身が外観とマッチしなかったのは残念(´・ω・`)

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWIST
「#TMGS」はAMPMのキャッチコピーである「Too much good stuff」の略でもあり、AMPM限定発売だからこそ商品名に「#TMGS」がつきます。今回の#TMGS TWISTも年明けには全米開放となる可能性がありそのときはこの「#TMGS」のマークが外されてフレーバー名記載に変更されはずです。

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWIST
シルバートップにグリーンタブ。缶デザインに関してはよくできていますね。グリーントップでも良さそうに思えますが、シルバートップのほうがゼロゼロらしくライトな印象でこちらが正解なのかもしれませんね。

初代#TMGSとTWISTを飲み比べ

ROCKSTAR PURE ZERO #TMGS TWIST
こうして缶とグラスを並べると、初代#TMGSは偶然にも中身の色と缶のピンクがマッチして濁りも雰囲気があって美しい(*´ェ`*)
2代目の#TMGS TWISTは缶と中身の色がマッチせずやっぱり勿体なく見えますよね。中身が濁りのあるブルーだったらなぁ。

では飲み比べていきましょう。味自体はどちらも同じフルーツミックス系でかなり近いものがありますが、強調されている味が違います。

初代#TMGSはイチゴの甘酸っぱい味わいに始まりタンジェリンとマンゴー、グアバのみずみずしい旨味がミックスされ人工甘味料の味はほとんどしません。改めて完成度が高いなと実感しました。特に中盤に感じられるタンジェリンのみずみずしく甘い風味の再現は秀逸で、全体的にバランスのとれたフルーツミックスフレーバーを作り上げています。

そして今回の#TMGS TWISTはイチゴの味わいがより際立ち、イチゴの果肉と種を噛んだときのような甘酸っぱい味わいと独特の風味が強調され飲み口は素晴らしい体験ができますが、それ以外のフルーツの味が広がる前に人工甘味料の味が顔を出し、その他のフルーツの味や香りはほとんど楽しむことができません。フルーツミックス感を味わう前に微妙な雰囲気に包まれてしまいます。

味のベースはどちらもTMGSそれぞれのフルーツを意識しているのかもしれませんが、完成度で言えば今回の#TMGS TWISTは微妙かなと。まったく別のフレーバーで「キウイツイスト」などでも良かったのではないかとさえ思えます。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram