ROCKSTAR MOJITO

ROCKSTAR MOJITO
2017年春にアメリカAMPM限定で発売されたロックスターモヒート。カクテルのモヒートはかなり好きなので発売前から楽しみでした(●´ω`●)
ちなみにアルコールは入っておらず普通のエナジードリンクなので誰でもモヒートのライムミントが楽しめます。

氷多めが前提?

開栓後一気にライムの香りが吹き出します。ガスが吹き出したときはライムの香りが強いのでアレ?AMPかな?と思いましたが、グラスに注ぐとライムよりもミントの香りのほうが強くなりそれっぽい香りになっていきます。

ROCKSTAR MOJITO
中身はライムグリーンで普段飲む一般的なモヒートを想像しているとちょっと色がつきすぎてしまっているかな・・・と思います。モヒートというよりも見るからにジュースって感じですよね。

飲んでみるとライムの酸味に人工甘味料のライトな甘味、さらにそれらを覆うように広がるミントフレーバーが広がり、飲んだあとも持続します。

個人的にモヒートは氷多めが良いので、ロックスターモヒートの場合も氷で満たされたグラスに注ぐくらいのほうが美味しかったですね。ロックスターモヒートは人工甘味料の味わいや喉に残る酸味がミントの爽快感を潰していくので普通に冷やしたくらいだとモヒートらしさを楽しめないかもしれません。安っぽい人工甘味料系ジュースを飲んでいる感覚。

たっぷりの氷で冷やしたロックスターモヒートは飲んだ後に持続するライムの香りがとても心地よいです。これがモヒートだなと思えるほど飲みくち、香り、後味、すべてが良くなる気がします。というかロックスターモヒートのフレーバー自体がしつこすぎるのかもしれないですね。

ちなみに常温は人工的なライムフレーバーに人工甘味料の甘さと強いミントののっぺりしたフレーバーで爽快感は弱く感じます。ガッツリ氷を入れるとミントの清涼感が一気にアップします( ´∀`)bグッ!

ロックスターモヒートのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン2000mg、カルニチン50mg、ガラナ、高麗人参等を配合。

ロックスターモヒートのデザインやら味やら

ROCKSTAR MOJITO
デザインはかなりインパクトがあって販売用のプレスリリースで見たときも期待が高まったし、実際にロサンゼルスのAMPMでアイスボックスにガチャガチャ詰め込まれたロックスターモヒートを見たときはそりゃ感動しました(●´ω`●)

これはヤバイですよね(*´艸`*)

しかし飲んでみると、これ缶のまま飲んでも味が微妙かも・・・という感想が正直なところで、さらに味だけでなくデザインにも何となく違和感を感じるようになりました。
ROCKSTAR MOJITO
1本20kcalしかないんだし、それならゼロゼロにしてピュアゼロシリーズ化し、白缶とシルバーの亀裂デザインにグリーンスターとかのほうが個人的にはモヒートのイメージに近いです。

ROCKSTAR MOJITO
確かにこの缶のグリーンがそのまま中身の色になっててそれはそれでいいんですが見れば見るほど、飲めば飲むほどにモヒートらしくない違和感を感じてくるんですよね。

リアルなモヒートに当てはめるととちょっと違うと思うので、あくまでも『それっぽくしたジュース』として割り切ったほうが良いかもしれません(´・ω・`)

ROCKSTAR MOJITOの関連エナジードリンク


ROCKSTAR MOJITOの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について