ROCKSTAR JAMAICA COOLER

ROCKSTAR JAMAICA COOLER
2016年6月サークルK限定発売のロックスタージャマイカクーラー。ロックスターキューカンバーと同ラインのエナジードリンクです。

安定感抜群のバランスの取れた美味すぎるチェリー系フレーバー

開けた瞬間、濃厚なチェリーと梅ガムのような甘酸っぱい香りが吹き出します。白くライトなイメージの缶のデザインからこんなに濃い香りが出てくるとは思わなかったので驚きました(*´ェ`*)

ROCKSTAR JAMAICA COOLER
色は明るく透明感のあるアセロラ系の色で、香りの強さとギャップがあるほどクリアです。

さっそく飲んでみると・・・

味は香りと同じようなチェリーの甘酸っぱさにどことなく人工的なストロベリーのような甘さも感じられ、甘酸っぱさのバランスが絶妙です。後味には梅ガムのような酸味と香りが残りますが明確な味がつかめません。

アセロラジュース独特の嫌味を除去した感じも。強烈な酸味としつこい残留物を取り除き、心地よい香りを付けたような・・・何とも言えないフレーバーですが、これがかなり美味いんです(*´艸`*)

ジャマイカハイビスカスティー

残留物はほとんどなく、香りと味どちらもしっかり主張するのにすっきりと飲めるのでかなりレベルが高いと思います。キンキンに冷やして飲むと最高の仕上がりに・・・。

ちょっと調べてみると、ジャマイカクーラーはメキシコで夏によく飲まれているジャマイカハイビスカスティーをモチーフにしたフレーバーだということがわかりました。
ROCKSTAR JAMAICA COOLER
確かに。そう言われるとそれ系の味がするようにも思います。さらに「これは一体何の味?」と思ったのは日本のレッドブルスプリングエディションに非常に近いモヤモヤ感に似ていたことを思い出しました。けっこう味も近いと思いますよwジャマイカクーラーが美味しく感じるのはピンクブルよりももっと自然でスッと入ってくるナチュラル感がまだあるからかも。

メキシコではハイビスカスティーを夏に冷やして飲むのが定番となっているそうです。実際のハイビスカスティーと比較し上手くできているのかどうかはわかりませんが、ジャマイカクーラーはフレーバー全体の安定感、染み渡る清涼感、すっきりした後味と炭酸による爽快感、すべてがまとまっていて、「何味かわからない」という点を除けばここ最近のフレーバーの中でもかなり優秀な気がします(●´ω`●)

ロックスタージャマイカクーラーのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン2000mg、高麗人参100mg、ミルクシスル40mg配合。ここまで入っていてガラナはないんですよね。

個人的にカフェインはこれくらいが丁度よい気がします(u_u*)

リカバリーシリーズじゃダメだったんだろうな

ティー系としてもエレクトロライトとしてもリカバリーシリーズとして出しても良いんじゃないかなと思いましたが、恐らく今のジャマイカクーラーから軽やかな炭酸の刺激がなくなるとまた印象が変わってしまうのかもしれません。何かひとつ欠けるだけでも味の印象ってガラッと変わりますもんね。

ROCKSTAR JAMAICA COOLER
しかしせっかくメキシコとかハイビスカスティーとか、良いデザインに仕上げられそうなのに、シンプルすぎて中身がどんなフレーバーなのか伝わらないかもしれません。ドリン君は飲む前のイメージはまったく想像できませんでしたw

メキシコ系の多い地域なら「ジャマイカ」とこの色でイメージが沸くのかも?そう考えるとサークルKが存在する地域柄、説明なんて不要なのかもしれないですね。エナジードリンク一本でこれだけ色々妄想できるのはやっぱり楽しいです((o(´∀`)o))

それにしても個人的には不発続きだった大手エナジードリンクブランド新作の中でかなり大きなヒットでした(*´ェ`*)

ROCKSTAR JAMAICA COOLERの関連エナジードリンク


ROCKSTAR JAMAICA COOLERの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について