ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCH

投稿日:2020年8月23日|最終更新日:2020年8月29日

ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCH
2014年、イギリスで発売されたピュアゼロシリーズのフルーツパンチフレーバー。アメリカの定番商品である「ROCKSTAR PURE ZERO PUNCHED」とは違う商品名、デザインはアメリカの「ROCKSTAR PURE ZERO BLUE ICE(終売)」と同じ、という一風変わった商品です。

メーカーロックスター
製造国イギリス
価格150円

あっさりしたアセロラ風味のフルーツパンチ

黒と青の缶から注がれた淡いピンク色。缶と中身の色がマッチしないことやフルーツパンチらしい色をしていないなど違和感が多い印象。
ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCH
中身の色だけみるととても美しい色をしていますが、この色だとピーチやストロベリーフレーバーをイメージしてしまう人も多そうです。

口に含むとフルーツパンチの香りが優しく香り、甘酸っぱいアセロラ系ジュースが口に広がります。まろやかな甘味なのでインパクトがやや物足りない感じですがフルーツパンチの香りも加わって薄味感はありません。

ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCH
人工甘味料によるパンチフレーバーですが、しっかり冷やして飲んでも味が飛ばずにパンチの甘みが楽しめるのは良い感じ。加糖パンチ並の濃さや旨味を求めると違いますが、あっさりしていてすっきり飲みやすいのでフルーツパンチフレーバーを飲んだことのない人向けの入門フレーバーとして良いかも。

ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCHのエナジー成分

ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCH
カフェイン160mg、タウリン2000mg、高麗人参20mg、ガラナ20mg配合。ピュアゼロシリーズなので糖分はゼロです。

ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCHのデザイン

ザラザラした手触りの黒い缶に反射するシルバーの亀裂が入るピュアゼロシリーズデザイン。
ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCH
アメリカのピュアゼロブルーアイスと同じデザインでありながら中身はピンクのフルーツパンチフレーバー。この色の組み合わせは違和感ありすぎますね。なぜブルーアイスのデザインをそのまま採用したのか不思議です。

ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCH
文字だけはなんとか赤く・・・。初めてPURE ZERO FRUIT PUNCHを見たときはまさかこれがフルーツパンチフレーバーとは思いませんでした(^_^;)

ROCKSTAR PURE ZERO FRUIT PUNCH
発売当初のイメージ画像はこんな感じ。背景のブルーは冷たさや爽快感を表しているのでしょうか?

2019年、ビッグスターデザインに変更になったロックスターシリーズの中にPURE ZERO FRUIT PUNCHはなく、製造終了となりました。味自体の評判は悪くなく、「加糖フルーツパンチより好き」という人もいたようですが、イギリスでは独自商品が立て続けに発売されているためその中の整理の一環として消えてしまったのかもしれません。

同じくイギリス独自フレーバーとして展開していたROCKSTAR PUNCHED PURE ZERO GUAVAはビッグスター化したものの、現在は終売に。2020年、これでイギリスから一旦ピュアゼロシリーズがすべて消えたことになります。これは同じくゼロシュガーで展開するXDURANCEシリーズ、XD POWERシリーズが拡充されたためだと思われます。

関連記事

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram