ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME

投稿日:2020年1月 5日|最終更新日:2020年1月 5日

ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME
2019年発売のカナダオリジナル・リボルトシリーズ第二弾、キラーアップポム。グリーン、グレイ、ブラックの迷彩柄でこれまでの世界のリボルトシリーズとは違うカラーで登場しました。

メーカーロックスター
製造国カナダ
価格200円

こんなのある!?日本人向けりんご最強フレーバー登場

グラスに注ぐとわかりやすいアップル&シャンパンカラーで美しくグラスを彩ります。美しいですね~。
ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME
香りは敏感な人しか気にならないと思いますが、欧米系グリーンアップル独特の臭みがわずかにあります。詳細にレビューするために飲まなければ気にならない程度でしょう。ドリン君も2本目を飲んだときはこの香りをスルーしてしまいましたΣ(´∀`;)

飲んでみてびっくり、日本の真っ赤に熟した甘いりんごを食べたときに染み出してくる蜜、果肉そのものの甘いりんご味。刺激のない程よい酸味がアクセントになり、甘ったるいシロップ系のこってりアップルではないところが日本のりんごフレーバーに感じられるのでしょう。

まさにりんごを食べている感じの後味。甘酸っぱい味がわずかに口に残り香ります。

ここまでリアルな日本のりんごフレーバーを飲んだのは初めてです。何度飲んでも感動するレベル。
ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME
濃厚でパンチのある飲みごたえ抜群&満足度高めのエナジードリンクらしいアップルフレーバー(ロックスターハードコアアップルなど)とは違うリアルなフルーツフレーバー。どちらがベストアップルフレーバーか優劣はつけられませんが(どちらもトップクラスの美味しさなので・・・)、キラーアップルポムは確実に日本人にベストマッチな1本であることは間違いありません。驚愕の美味さです。

飲むときに氷は入れず、冷蔵庫でしっかり冷やしてそのまま飲むのがベスト。氷で味を薄めたら勿体ないです。そして缶から直接飲まずグラスに出してから一気に口に流しこむ飲み方がさらにベスト。

ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMMEのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン2000mg、イノシトール50mg、高麗人参10mg、ガラナ10mg配合。
ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME
これまでのリボルトシリーズと同様当然無果汁です。これで無果汁とは恐ろしすぎます・・・。正直果汁100%と言われても信じてしまうかもしれませんΣ(´∀`;)

ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMMEのデザイン

ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME
冒頭でも書いたとおり、これまでのリボルトシリーズはテーマカラー一色の迷彩柄でしたが、今回のROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMMEはグリーンにグレー、ブラックも混ざったこれまでにない組み合わせです。ちょっと中途半端な感じもしますよね。初代リボルトのキラーシトラスにも見えなくない色だからでしょう。なぜこの色にしてしまったのか疑問です。

ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME
アップルは英語のりんご、ポムはフランス語のりんご、カナダらしい商品名なのかな!?まあ2回りんごと書いても大げさでないくらいの完成度の高さは間違いなく、またリボルトシリーズ史上最も美味しいと個人的には思います。飲んでびっくりしたのは久しぶりですwww

ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME
タブはこれまでのロックスターシリーズでも使用されているクリーンタブ。

キラーアップルポムはカナダ初のビッグスター化したリボルト・キラーブルーラズ同様、まずはセブンイレブン限定で発売しているようです。なのでカナダ東部だとまだ購入できないんですね。残念。そのうちカナダ全域でも買えるようになると思います。
ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME
カナダは時期を変えて東西どちらも行きエナジードリンクライフを楽しむ、というのがドリン君の考えです。まさに今回のキラーアップルポムもそうですね。

ROCKSTAR REVOLT KILLER APPLE POMME
2019年のキラーアップルポム発売後はまだ商品一覧に載っていませんが、限定販売から解放されたブルーラズはしっかり載っていますね。日本人の口によく合いそうなこのフレーバーを全カナダ人にもぜひ飲んでほしいです。まったく無関係の日本人が現地カナダ人にお薦めするカナダのエナジードリンクの決定版(*´艸`*)

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram