ROCKSTAR REVOLT KILLER CHERRY

投稿日:2021年8月16日|最終更新日:2021年8月16日

ROCKSTAR REVOLT KILLER CHERRY
ドイツで2016年に発売されたロックスターリボルトシリーズ、キラーチェリーです。北米では発売されていないドイツオリジナルのフレーバーです。

メーカーロックスター
製造国ドイツ
価格200円
チェリー

優しい味わいのチェリーパンチフレーバー

開栓するとチェリーパンチらしい甘酸っぱい香りが広がります。これは濃厚な味なのかな!?と思ったら中身は明るく薄い赤色。香りと色のギャップがけっこうありますね。
ROCKSTAR REVOLT KILLER CHERRY
口に含むと香りの強さとは違う甘く優しいチェリーフレーバー。想像よりも柔らかな味わいで、パンチ系の強い酸味や濃厚な香りはなく比較的軽やかなチェリーフレーバーとなっています。

逆に言えば軽すぎてもう少し濃く飲みごたえのあるチェリーのほうが良かったなと感じる方も多いかもしれません。この缶デザイン、キラーチェリーという商品名のイメージとは少し違う味と思ってしまうのも無理はありません。日本でよく言われる「エナジードリンクらしくない味」って感じかな。

糖分がやや少なめなのも味に少しは影響しているのかも。それでも40g近く入っているのでもっと濃いめのチェリーフレーバーにすることは簡単だとは思います。あえてこの軽めのチェリーフレーバーにしたのでしょう。

個人的にはエナジードリンクでもそうではなくても「この商品はこんな味なんだ」と割り切って味わえますが、普通は高額のエナジードリンクを買うなら効きそうな雰囲気の味や満足感の高い飲みごたえある味を期待することが多いと思います。現在はリボルトシリーズ自体なくなってしまったのでドイツでもあまり人気が出なかったのかもしれませんね。

ROCKSTAR REVOLT KILLER CHERRYのエナジー成分

ROCKSTAR REVOLT KILLER CHERRY
カフェイン160mg、タウリン2000mg、カルニチン50mg、イノシトール50mg、ガラナ50mg、高麗人参50mg配合。種類豊富なロックスターエナジーブレンドですね。

ROCKSTAR REVOLT KILLER CHERRYのデザイン

リボルトシリーズ共通の赤い迷彩柄がエナジードリンクらしい怪しさとヤバさを演出します。
ROCKSTAR REVOLT KILLER CHERRY
これで中身の色が真っ赤で味もパンチのあるチェリー系パンチフレーバーだったらもっとぶっ飛ぶ感じの感動があったかも。

ROCKSTAR REVOLT KILLER CHERRYデザインと商品名負けしてしまった典型的なエナジードリンクのひとつです。とは言え何でも味や香りが濃ければ良いわけでもないですもんね、今回はデザインが強すぎただけ。

エナジードリンクと迷彩柄は意外と相性が良いですよね、製品の特徴をよく捉えていると思います。

2016年にドイツで初めて登場したリボルトシリーズのひとつが今回のキラーチェリーでした。これまでリニューアルによりビッグスター化されたりコラボデザイン缶にも採用されていましたが、2021年以降ドイツではリボルトシリーズすべてが終売となってしまいました・・・。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのROCKSTAR REVOLT KILLER CHERRYの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から5,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
運営者プロフィール|<twitterInstagram