ROCKSTAR HARDCORE APPLE

ROCKSTAR HARDCORE APPLE
2017年春発売のロックスターの新作、ハードコアのアップルフレーバーです。見た目もかなり強烈なので発売前からかなりワクワクしていました。

日本人ウケするアップルフレーバーの大本命

開栓すると甘く芳醇なアップルの香りが漂います。グリーンアップル独特の酸味や爽やかさ想像させる香りではなく、甘さを感じるまろやかな香りが特徴的です。

ROCKSTAR HARDCORE APPLE
グラスに注ぐと明るく輝く美しすぎるグリーン!テンション上がりますねwエナジードリンクらしい色に久しぶりに会った気がします。自然界の飲み物でなかなか見る機会のない色がたまりませんw

飲んでみると甘い香りそのまま!りんごの特徴をしっかりおさえた甘い風味に果実の繊維からじわじわ感じる優しい酸味、りんごの蜜を思わせる軽い残留物・・・。日本の甘くてみずみずしいりんご風味をベースに様々なりんごの味をバランス良くミックスしている感じ(●´ω`●)

特に常温で飲むとかなりりんごらしさを感じることが出来ます。これは日本で万人受けするフレーバーだと思います(*´ェ`*)キンキンに冷やしても美味いのは変わりないですが、グビグビ飲むよりもまったりと味わいたくなってしまうクオリティの高さ。

レッドブルのキウイアップルフレーバーなども同じ無果汁のエナジードリンクですが出来が違いすぎて比較になりません。最近新作のロックスター(モヒートなど)が個人的に不発続きだったのでハードコアアップルの美味さには久しぶりに感動しています(*´ェ`*)

ROCKSTAR HARDCORE APPLEのエナジー成分

カフェイン240mg、タウリン2000mg、グルクロノラクトン100mg、ガラナ、高麗人参、カルニチンなどを配合。

無果汁でこのフルーツ感の再現力は脱帽です。美味すぎてカフェイン量が多いことを忘れてしまいますが240mgも入っているので夏場の連続飲みは特に注意。

シリーズ化できるレベル

ROCKSTAR HARDCORE APPLE
今回のハードコアは無果汁で美味しさとエナジードリンクらしさ(ドギツイ色とかカフェイン量とか)を追求したシリーズとして展開してくれると面白くなりそうです。意外とシリーズ化しそうなんじゃないかと思うのは、味の安定感だけでなくパッケージにも妄想を掻き立てられる部分があるからなんです。

ほとんど知られていませんが、ハードコアアップルのデザインは以前製造された非売品INKED UPのタトゥーアーティスト缶のひとつであるオリバーペックのデザインをそのまま使っているのです。なぜこのデザインを使ったのかは不明ですが、もしかするとハードコアシリーズとして各タトゥーデザインが施されたフレーバーが今後発売される可能性も十分考えられます。
ROCKSTAR HARDCORE APPLE
残念ながらINKED UPはすべてオリジナルフレーバーだったので、今回のように新フレーバーとともに復刻のような形で出てくると面白いですし、こうして並べて撮影することでマニア心をくすぐりますw

ちなみに、ハードコアアップルの店舗流通前に出回ったオークション商品が、正式販売後オリバーペックのデザインではなくなるのではないか、と内輪で盛り上がりました。結局デザインはそのままででしたね(*´艸`*)

ROCKSTAR HARDCORE APPLE
今回のハードコアアップルは久しぶりにデザインも中身も満足できる1本に当たったなぁ、と思います( ´∀`)bグッ!

ROCKSTAR HARDCORE APPLEの関連エナジードリンク


ROCKSTAR HARDCORE APPLEの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について