Red Bull SUMMER EDITION 2016 KIWI TWIST

投稿日:2016年7月20日|最終更新日:2021年12月 8日

レッドブルサマーエディション・キウイツイスト
2016年5月アメリカで発売の2016年版サマーエディションで、キウイフレーバーのキウイツイスト。2016年ヨーロッパでも発売されました。

Red Bull SUMMER EDITION 2016 KIWI TWISTの基本情報

メーカー
製造国アメリカ
価格300円
キウイ
総合評価★★☆☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界5,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

キウイの深みがもっと欲しかった・・・

開栓の瞬間一気に甘酸っぱい香りが吹き出しました。しかし、何の香り?と思ってしまうほどキウイとは言えない、例えようのない香り。日本のスプリングエディションのような何とも言えない感じで、キウイを連想させるような香りでないですね。

レッドブルサマーエディション・キウイツイスト
グラスに注ぐと透明で薄いライムグリーン。明るくて濃厚なグリーンをイメージしていたので、この色味や香りから味もかなりライトなのかな?という印象。

さっそく飲んでみると・・・肝心の味はやはりイメージとまったく違いました。
キウイの甘味は薄く、強い酸味が甘味料と相まって何となくキウイらしさを出していますが、この酸味が残留物として口に残り、人工的な味わいになってしまったのが残念。

ドリン君の勝手な妄想の中ではもう少し濃厚でジューシーなキウイの果肉の甘さに刺激のある酸味が後から加わり、炭酸で爽やかな余韻に変化していく・・・、そんな飲みごたえのあるフルーツ感強めのキウイフレーバーをイメージしていましたΣ(´∀`;)

これとは真逆の人工的な掴みにくい味になっていました。そもそも無果汁にここまで期待するのが間違いですがw
それだけエディションシリーズの評価が高いということなんですよね。

同じ2016年発売のオレンジエディションとともに過去のエディションシリーズで感動したフルーツらしさがなくなってしまい、かなり人工的な味に・・・(ヽ´ω`)

キウイツイストのエナジー成分

カフェイン114mgにタウリンくらいで特にこれといった成分はないレッドブル標準のエナジー成分。

レッドブルが危険と言う人たちは成分表を見ると良いですね。入っているもの、入っていないものがちゃんと書かれています。

キウイツイストのデザイン

レッドブルサマーエディション・キウイツイスト
このカラー好きなんですが味が想像と違っただけに缶デザインだけかなぁと思ってしまうドリン君がいます(^_^;)

レッドブルサマーエディション・キウイツイスト
背面は2016年仕様になっていて、ブルにカラーがつき始めています。2016年にタブカラーがイエローになったイエローエディションは全部シルバーでした。日本でも2016年版サマーエディションはシルバーイエローになっているし、スプリングエディションもシルバーピンクになっています。これは今年の流れですね。

レッドブルサマーエディション・キウイツイスト
プルタブは残念ながらシルバー。イエローエディションのようにいつかカラータブ変更になるのかな!?

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

みんなのRed Bull SUMMER EDITION 2016 KIWI TWISTの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント