1241
Reviews
エナジードリンクレビュー掲載中
364
Comments
みんなの口コミ&感想掲載中
7000
Collections
世界各国へ行き集めたコレクション

Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberry

投稿日:2024年1月 2日|最終更新日:2024年1月 3日

Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberry
2023年、世界で発売されたレッドブルサマーエディションはジューンベリーフレーバー。6月に収穫できる初夏のベリーをイメージした夏限定商品で、今回はアメリカのSUMMER EDITION 2023 Juneberryをレビューします。

Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberryの基本情報

メーカーレッドブル
製造国オーストリア
価格(購入時)400
ブルーベリー
総合評価★★★☆☆

著者について著者:エナジー・ドリン君

2001年頃、在米時にダンスシーンを通じてエナジードリンクに出会い感動。 帰国後日本ではネタ飲料扱いだったエナジードリンクの本当の魅力を伝えるために2013年総合サイトを開設。 エナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを真剣に飲み始め、各国で狩りをして飲み集めたコレクションは世界7,000種類以上。 メディア取材を受ける評論家や専門家としても活動中。

Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberryの味

開栓すると甘酸っぱいブルーベリーフレーバーの香りが吹き出します。既にブルーベリーフレーバーのブルーエディションを併売している中、今回のジューンベリーはどんな味なのでしょうか?
Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberry
口に含むと甘酸っぱいブルーベリーフレーバーが広がります。口当たりはクリアで香りもずっしりと濃すぎない軽やかな味わい。過度に砂糖の甘味・旨味を強調せず、ある意味ナチュラルな雰囲気を楽しめるとも言えるかもしれません。

そのため飲んだ後ブルーベリーの香りがほんのり残る程度で後味が軽やかなところがジューンベリーフレーバーの特徴でしょう。

個人的にはもう少し複雑な味わいが楽しめるリアル果実感高めのベリーが好きですが、その場合は既存のブルーエディションを買えば良いということになりますね。

2023年後半に「SUMMER EDITION」から「SEA BLUE EDITION」と商品名を変えて定番商品化しています。定番化が非常に早いので味の評価が高かったかどうかではなく事前に定番化は決まっていたのではないかと推測します。

既存のブルーエディションと併売する意味をなかなか理解できないので今後の両フレーバーの動きに注目ですね。

Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberryのエナジー成分

Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberry
カフェイン114mg、タウリン1420mg配合。標準的な配合量です。

Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberryのデザイン

マットな質感の缶に明るいブルーと白テキストの組み合わせで爽やかな印象。デザインはアメリカ以外の各国もすべて同じですね。
Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberry
缶上部のブルロゴがシルバーなのは他フレーバーのエディションと共通ですが、今回のサマーエディションはテキスト部分が白いことも相まってより明るく爽やかな印象が増しています。

Juneberry color???

清潔感があって爽やかな印象のSUMMER EDITION 2023ですが、実際のジューンベリー果実の色とこのライトブルーの缶カラーの共通点がまったく見えません。
Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberry
数年前から指摘しているように缶カラーだけで中身の味や美味しさをイメージさせることは難しく、終売のエディションも含め既存フレーバーでわかりやすいフレーバーカラーは使い果たしてしまい重複するカラーが多くなってしまいました。

色を変えるだけの新作リリースではなく中身の魅力を伝えられるようなフレーバーごとの特徴的なデザインを模索していくべきでしょう。

レッドブルのデザインは早急に改革すべき?

レッドブルはアメリカでモンスターエナジーに追いつかれ追い越された要因として、フレーバーの拡充をしなかったことで数年の遅れをとり、その後サイズの大容量化でもさらに数年の遅れをとってしまった過去があります。
Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberry
次はデザイン面のマンネリによって魅力低下を止められなくなるのではないかと心配になります。2020年からのアメリカは特に個性豊かな新しいエナジードリンクブランドが乱立しているので相対的にデザインで見劣りしてしまう可能性は非常に高いと言えます。

2023年夏の時点で2024年発売予定のサマーエディション、ウインターエディションともにデザインが既に確定しているため、残念ながらすぐにデザインをリニューアルすることはなさそうです。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

Red Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberryの関連エナジードリンク


みんなのRed Bull SUMMER EDITION 2023 Juneberryの味・成分の感想・評価

感想・評価の投稿

名前

コメント