RED BULL SUMMER EDITION 2017 Grapefruit Twist

RED BULL SUMMER EDITION 2017 Grapefruit Twist
2017年のサマーエディション、グレープフルーツツイストです。まさに夏らしいフレーバーでサマーエディションにふさわしい味わいに仕上がっています(*´ェ`*)

ガンガン飲みたくなるグレープフルーツフレーバー

開栓後、一気に吹き出す濃厚なグレープフルーツの苦味を感じる香り。うう・・・、これはかなり期待できます((o(´∀`)o))

RED BULL SUMMER EDITION 2017 Grapefruit Twist
濃厚で赤く早く飲みたくなる色!グラスに注ぐと香りがまた違って感じられ、ビターなグレープフルーツの香りに加えて甘い水飴のような香りが漂います。あれ?ちょっと微妙・・・?

さっそく飲んでみると甘さを抑えたビターなグレープフルーツフレーバーで残留物なし、濃厚な柑橘系の香りも飲んでしまうと意外と残らずにサラッと入って抜けて爽やかです。ヤバイ、美味い・・・。さっきの甘い香りは気になりますが一口目でガッツポーズw

グレープフルーツの苦味が心地よく残り、シュガーのおかげで薄っぺらさはなく苦味と酸味のバランスも完璧で飲みやすいフルーツ感の演出もバッチリ。全体的に嫌味がなく誰もがスッと飲めて万人受けするピンクグレープフルーツフレーバーに仕上がっていると思います。これはガンガン飲んでしまいます・・・。

これがもし果汁系だったら逆に口に残るしつこさが出るはず。それはそれで旨味がヤバそうなのでたぶん虜になると思いますが、無果汁のグレープフルーツツイストはそれとは違う満足度と爽やかさがどちらも特徴的でこのバランスが絶妙なんですよね。今回のレシピは成功してるんじゃないでしょうか。

フルーツ感も感じながら果汁系では実現できない爽やかさを楽しめるのはある意味素晴らしいです。これによって355mlが250ml程度の量に感じるほど一気飲みしてしまって困っています(^_^;)

2016年後半から開発陣が変わったのかなと思えるほど一気にエディションの美味しさが復活した1本( ´∀`)bグッ!

一点違和感がある部分を挙げるとしたらやっぱり香りでしょうね。ただのグレープフルーツの自然な香りではなく人工的な印象が残ります。何本か飲んでも毎回ここがちょっと気になりました。

サマーエディショングレープフルーツツイストのエナジー成分

RED BULL SUMMER EDITION 2017 Grapefruit Twist
カフェイン114mg、タウリン等を配合。今までのサマーエディションの中でも抜群に飲みやすいので個人的にカフェインの摂り過ぎには注意が必要かなと思います。

2014年のトロピカルと同じくらい何杯も飲んでしまいそう。カクテルに使ったら絶対飲みすぎてしまいますね(^_^;)

サマーエディショングレープフルーツツイストのデザイン

RED BULL SUMMER EDITION 2017 Grapefruit Twist
2017年のサマーエディションでは2016年のウインターエディションと同様にフレーバー名部分がゴールドに。缶の色自体も似ていますし光の加減では一瞬見間違えてしまうかもしれません。

RED BULL SUMMER EDITION 2017 Grapefruit Twist
並べてみると違いがわかりますが、グレープフルーツツイストのほうがのっぺりとした赤で高級感はなく通常ラインのようなデザイン。ややマットな印象ですよね。

RED BULL SUMMER EDITION 2017 Grapefruit Twist
今回のサマーエディション、レッドエディションとウインターエディションも並べてみました。レッドエディションとの違いも今回のサマーはマットな感じで並べると違いがわかると思います。そしてそれぞれ微妙な色の違い。

今後はさらにフレーバーを追加して、赤系以外でもグラデーションできるくらいフレーバーが増えると良いですね(●´ω`●)

RED BULL SUMMER EDITION 2017 Grapefruit Twist
今回のグレープフルーツツイストはすでに定番化も決定しているのでこれがずっと飲める国は羨ましいですね。日本ではすでに季節限定ものが途絶えてしまいましたが、サマーエディションだけでも良いので年1で限定フレーバーを出してほしいです。

RED BULL SUMMER EDITION 2017 Grapefruit Twistの評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

レビューと★評価について