ROCKSTAR SUPER SOURS BLUE RASPBERRY

投稿日:2020年1月 4日|最終更新日:2020年1月 4日

ROCKSTAR SUPERSOURS BLUE RASPBERRY
今回レビューするのはイギリスのスーパーサワーズシリーズで発売されたブルーラズベリーです。ヨーロッパではイギリスをはじめドイツやポーランドなどでスーパーサワーズシリーズとして販売されています。

ちなみに本家アメリカではパンチシリーズでブルーラズベリーが発売され、スーパーサワーズシリーズでは発売されていません。

メーカーロックスター
製造国イギリス
価格150円

サワーチェリー系の人工的なキャンディーフレーバー

色はグレープ系フレーバーのような透明感のある明るいパープル。甘酸っぱい香りが漂います。
ROCKSTAR SUPERSOURS BLUE RASPBERRY
味はチェリー系の酸味に人工的な甘味が特徴で、そこまで強烈な酸味ではなくあくまで砂糖と香りで人工的に作られたチェリー系のキャンディーフレーバー。

ブルーベリーやストロベリーのような甘味、酸味、渋味はなく無果汁のチェリーフレーバーに砂糖を多め加えた味、と言えば実際飲んだことがある人にはピッタリの表現じゃないかなと思います。

ブルーラズベリーはどの商品でも味はこんな感じで人工的な甘味と酸味の無難な味で、どちらかと言えば味わうタイプのフレーバーではなくドリン君にとって500mlはかなり多く感じます。

話がそれますがSUPER SOURS BLUE RASPBERRYがずっと転がっていて、早くレビューしないと!とずっと思っていたのですが・・・。
ROCKSTAR SUPERSOURS BLUE RASPBERRY
2015年に既にドイツ版をレビューして下書きのままになっていましたΣ(´∀`;)

ROCKSTAR SUPERSOURS BLUE RASPBERRY
レビュー内容は今回飲んだイギリス版と同じで「ベリーというより酸味強めのチェリーフレーバーに近い人工的な味で微妙」ということで、4年以上経っても好みは変わらないものなんだなぁと。

ちなみにブルーラズベリーは欧米でよく見かける人工的なフレーバーのひとつで、日本で言えばブルーハワイなどの「何味かわからないけど定番の味」と同じジャンルだと思います。最近は電子タバコのリキッドとしてもブルーラズベリーが登場しているのでエナジードリンクやお菓子を知らなくても聞いたことはあるという人は増えているかもしれません。

ROCKSTAR SUPER SOURS BLUE RASPBERRYのエナジー成分

カフェイン150mg、タウリン2000mg、ガラナ50mg、高麗人参50mgが含まれています。果汁は定かではありませんが、エルダーベリー、ブラックキャロットが色素としてかな?入っています。
ROCKSTAR SUPERSOURS BLUE RASPBERRY
何よりも炭水化物72gの衝撃はデカイですね。飲みすぎには気をつけたい量です。酸味はそれなりに強いのに甘味もしっかりしていたのはこの大量の砂糖のおかげかも。

ROCKSTAR SUPER SOURS BLUE RASPBERRYのデザイン

ROCKSTAR SUPERSOURS BLUE RASPBERRY
ビッグスター化して2020年も継続販売中のROCKSTAR SUPERSOURS BLUE RASPBERRYです。ヨーロッパでは定番フレーバーなこともあって生き残っている感じですね。

ROCKSTAR SUPERSOURS BLUE RASPBERRY
スーパーサワーズシリーズの背景デザインってけっこう秀逸で美しいんですけど、こうして並べてみると今回レビューしたイギリスの落ち着いた色のパープルも良いですね。個人的にイギリス版のデザインが好きです。

ドイツではキャンペーンコラボ缶にも選ばれるため飲む機会が意外とあるのですが、やっぱり500mlは多くて飽きます。250mlで丁度良いかな。

エナジー・ドリン君の独自評価

フレーバー
香り
重さ
爽やかさ
モグモグ感

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram