ROCKSTAR BEACH BLEND

投稿日:2019年8月13日|最終更新日:2019年8月20日

ROCKSTAR BEACH BLEND
2017年イギリスで発売された限定フレーバー、ビーチブレンド。アメリカ映画ベイウォッチ公開に合わせて企画されたキャンペーン商品です。

ロンドンへエナジードリンク遠征の際になくなりかけていた在庫を確保できた思い出の一本。

メーカーロックスター
原産国イギリス
価格200円

チェリー系あっさりパンチフレーバー

ROCKSTAR BEACH BLEND
明るくクリアなピンクで甘いチェリーの香りと、パンチ系の香りも感じられます。開ける前まではビーチブレンドという商品名からトロピカルフルーツ系のミックスフレーバーを想像していたのでちょっと意外な感じ。

味は香りで感じたチェリーそのまま、甘いチェリーキャンディー系のフレーバーで酸味なし、残留物なし、濃厚すぎないのが飲みやすい((o(´∀`)o))

果実感はなく甘いチェリージュースそのもので特別感はありませんが、甘味や香りが口に残らず誰もが違和感なく美味しさを感じられるちょうど良い味わいです。無意味に人工的なケミカル感を添加しないのも誰でも美味しく楽しめるので良いですね。ちゃんとチェリージュースとして楽しめるので。

逆に言えばビーチブレンドじゃないと味わえない味ではないなくありきたりなチェリーフレーバーなので、もう少し冒険しても良かったかなぁとも思います。

ちなみにキンキンに冷やして飲むと甘いキャンディー系のフレーバーに、常温くらいで飲むと酸味が感じられるようになって表現力が増したチェリーフレーバーを楽しめます。ドリン君は常温のほうが好きです(●´ω`●)

ROCKSTAR BEACH BLENDのエナジー成分

カフェイン160mg、タウリン2000mg、カルニチン、ガラナ、高麗人参などを配合。

ROCKSTAR BEACH BLEND
飲んでいて甘味とすっきり感のバランスが良いなと思ったら糖分は一般的なエナジードリンクよりも少なめでした。飲みやすいチェリーフレーバーは丁度良いバランスで糖分と人工甘味料の割合が成り立っているからかもしれませんね。これ以上甘すぎるとただ濃いだけの味になって好き嫌いがより明確に分かれそうな気がします。

ROCKSTAR BEACH BLENDのデザイン

ROCKSTAR BEACH BLEND
真っ赤なベースカラーにヤシの木のシルエット。アメリカの映画、ベイウォッチ公開を記念して行われたキャンペーンと同時に発売された限定フレーバーだけにこのデザインになったのだと思われます。味自体は特にビーチを連想させる味ではないのが残念ですが・・・(;´∀`)

ROCKSTAR BEACH BLEND
ビーチブレンドはビッグスター化した時期に出たのでサイドのロゴもこんな感じでROCKSTAR○○ENERGYになります。シリーズ化していなくてもそれっぽく見えますよね。

ROCKSTAR BEACH BLEND
ブラックタブの裏にはキャンペーン応募コードが隠されています。

ベイウォッチキャンペーンが凄い

ROCKSTAR BEACH BLEND
イギリスで発売された3種類のベイウォッチコラボキャンペーン缶。ベイウォッチはアメリカのフロリダを舞台にした映画です。

ROCKSTAR BEACH BLEND
日本では劇場公開されなかったので話題にすらなりませんでしたが、オーストラリアでもイギリス同様のキャンペーンが行われていました。オーストラリアはベイウォッチ5種類があり、すべて現地で揃えることができました!

ちなみにドリン君は海外へ行く際のフライトでたまたま映画を見ることができました。

若干コメディが入っていて普段ならスルーするジャンルですが以前ロックスターとコラボしていたのを知っていたのでとりあえず見てみるか程度で再生。そこそこ面白かったです(*´艸`*)

ベイウォッチキャンペーンの目玉は映画の舞台となったマイアミへの航空券とホテル、パーティー参加資格がついた特賞で本人+3人まで招待されたそうで・・・。凄い豪華(●´ω`●)海外のエナジードリンクは国外への旅行パックと特典観光がついた賞品キャンペーンがよく出てきます。

さすがに外国人なので応募はできませんが、コラボデザイン缶を出してくれると現地で全種類探す楽しみが増えるので十分楽しめています。特にコラボ限定フレーバーが出たイギリスは評価したいですよね。味も万人受けするフレーバーだったしとても良かったと思います。

この記事を書いた人:エナジー・ドリン君

アメリカに住んでいた2002年頃エナジードリンクと出会いました。日本でエナジードリンクの立ち位置がキモネタ系だったことに疑問を感じ、2013年サイト立ち上げ。 サイト立ち上げによりエナジードリンクマニアとして改めてエナジードリンクを集め始めコレクションは世界各国から3,000種類以上、レビューは随時サイトにアップしています。 現在は日本在住、エナジードリンクを求め毎年海外へ飛び回るエナジードリンクトラベラーでもあります。
twitterInstagram